スパロボD パイロット考察リアル編


それにしてもラスト5話くらいの酷かったこと。ストーリー投げすぎだろ言葉の選び方適当すぎだろ。締め切りに迫られ苦し紛れに取ってつけたような展開。スパロボDは物語が良質とプッシュされているらしいが、確かに途中まではまとまっていて面白いのに、エンジェルハイロゥが陥落した辺りから一気に減速していく。総合評価としてはインパクト以下、MX以上といった印象。とはいえこれは自分基準なので人それぞれといえましょう。

というわけで今回はパイロット考察リアル編。というかガンダム編といったほうがよろしいか。最初に言っておきますが、ニュータイプ強すぎです。ラストはニュータイプがいないとダメージを与えることすらままなりません。

UCガンダム系
ファンネル搭載機やZ&ZZ辺りしか参戦せず、パイロットも主役級しか登場しない。敵キャラもハマーンが隠しキャラとして登場する程度で、これだったら最初からいなくていいじゃんといった心境だ。隠しユニットでシャアザクくらいは用意してほしかったところ。
ユニットはνガンダムやヤクト・ドーガといったファンネル搭載機の魅力が薄く、今回せっかくサザビーの後継として出るナイチンゲールも格納庫にしまわれたままだった。ZガンダムはNT5以上の能力がないと真価を発揮できずパイロットを選ぶので微妙。ZZは相変わらずスタメンはキープで、パイロットを乗りまわさせハイメガキャノンで経験値をがっぽり稼いでいける。ただ例年よりも範囲が狭いので戦略はシビアになったといえます。
他に目の付く機体は量産型ν。オールドタイプでも使いこなせ、なおかつ移動後攻撃可のインコムが優秀。
強制出撃のステージもほとんどなく、UC系パイロットは全く出撃させなくても差支えがない。スパロボDはニュータイプたちが蔭りを見せる切欠になった作品ともいえます。いえないか。

アムロ・・・射撃や回避の高さは光っているが、スキルパーツやパイロット養成が可能な今作としては、ニュータイプも大して強いとはいえません。避けまくるといった印象もなく、たまに撃墜される姿も見られます。ストーリー上もさしてでしゃばることもなく、チェーンとベルトーチカの両天秤に翻弄される2.5枚目付近をうろつく役どころ。「覚醒」があるので合格ラインは突破しているが、載せられる機体がZZかV2くらいしかないのでもう一声欲しかった。「愛」とか覚えればね。

シャア・・・今回のクワトロさんは最初から仲間になっています。トレーズやゼクスといったお偉いさんがたが序盤から勢ぞろいの今作としては非常に陰な存在だった。パイロットとしてもアムロと大差なく「ただのニュータイプ」といった感じで当たり障りがなさすぎる。ハマーン加入フラグのため撃墜数を伸ばしたかったが、結局無理だった。ニュータイプ主役級の中では唯一「覚醒」を取得せず、マップ兵器要員としても使いにくい。ニュータイプとしての勘も冴えず、ダルタニアスの学君に全てを持ってかれていた。

ブライト・・・今回のブライトさんはハンパない。敵味方問わず、核を四方八方にぶちまけます。このアイデアはなかったわ。能力も申し分なく、「激励」を覚えてくれるのはさすがとしか。階級としては多分一番偉いのだろうが、アムロら部下に意見を頻繁に却下されていた。スキルパーツ4個装着可なので、お好みの色に染めましょう。自分は精神ポイントの底上げを重視、毎回「必中」を唱えても余裕で「愛」連発&核爆発でブイブイいわせてました。まじで最強。

カミーユ・・・何のためにやって来たのかさっぱりわからない。せっかく版権残ってるし出しとくか、という製作側の情ともつかぬ想いからか。せめてジェリド辺りを登場させてストーリーに絡ませてあげて欲しかった。突撃を覚えるのでファンネル搭載機との相性はいいです。ただし格闘射撃どっちつかずな能力なので、養成するならどちらかを集中して上げた方がいいと思う。「覚醒」持ちなのでアムロ同様合格点だが、どうしても彼の一言一言がシャクに触るので出撃を控えさせたくなる。

ファ・・・カミーユだけを追い続ける一途な女、というイメージすらも描かれなかった。中途半端にニュータイプとしての能力を発揮させ、援護にも多少長けている。「応援」「激励」「献身」と立て続けに素敵なスキルを覚えてくれるのでサポート要員としてはそこそこ。ただ載せる機体がホワイトアークくらいしかないんだよね。ラストは戦闘員として全く使えません。当たらないもの。

ジュドー・・・ZZを運んできてたくれただけでも感謝するべきか。格闘一辺倒かと思いきやそうでもなく、射撃も順調に上がっていく。主役ニュータイプの中では最も強いかもしれない。今回は「祝福」取得キャラが氾濫しているのでジュドーは「幸運」を覚えないが、「覚醒」はちゃんと持っているのでZZとの相性はピカイチ。ビームサーベルも中距離攻撃なので射程をのばしてガシガシ狩っていきましょう。

ルー・・・シャングリラチルドレンを差し置いて参戦。確かに最終的に木星へ渡ったのはジュドーと彼女だけではあるが。完全に空気な存在で残念。彼女の場合、声が聴けない携帯機での登場は無味な気がする。相変わらずサポートなのか戦闘員なのかどっちつかずな感が強いので、好きな人だけ育ててという具合だ。ニュータイプ能力が5になったらZに載せるってのもアリですかね。

ギュネイ・・・「幸運」と「努力」両方を持つ珍しいパイロット。ガンダム系に二人乗りの機体があれば彼ほど使えるキャラはいなかったかもしれない。ニュータイプ戦闘員としては早くに援護攻撃を覚えるので、アムロやシャアといった主役級よりも使い勝手はいいかもしれません。まあ無難な奴です。

クェス・・・「突撃」を覚えるのでファンネル搭載機向き。能力はギュネスとどっこいで援護攻撃を持っているのが嬉しい。とはいえ出撃可能数の少ない今作ではあまり陽の目を見ることができないでしょう。「覚醒」は覚えるが「魂」は覚えず。育てきったわけではないので確かなことはいえないがニュータイプ能力の上がり方も後半伸び悩むのだろう。だとしたらやっぱアムロやジュドーのほうが使いやすいかな?

ガンダムW系
W系ユニット内で乗り換え可になったのは嬉しい特典。初登場かどうかは定かでないが、ある条件を満たすとメリクリウスとヴァイエイトというユニットが手に入る。特にヴァイエイトが優秀で、移動後の遠距離銃器と広範囲のマップ兵器を持っているので大変使い勝手がいい。しかも改造費が安い。Wチーム射撃系で乗り回すのがいいかもしれない。対して五飛などの格闘系は能力をフルに発揮できるユニットがなく、強いて挙げるなら飛行型のガンダムエピオンがそこそこといった感じ。トールギスは結局一度も使わなかったな。UCガンダム系と同様全くストーリーに絡まず、トレーズが多少踏ん張る程度。

ヒイロ・・・後半になってようやく「突撃」を覚える。それなりに強いのだが、やはりニュータイプには見劣りしてしまう。ウイングガンダムの強化にどれだけ愛を注げるかにかかっているのだろうか。とはいえ後半全く攻撃を当ててくれなそうだ。ストーリー上の見せ場はリリーナがさらわれるシーンでの暴走くらいだった。

デュオ・・・気さくな役どころなのに全然目立たなかった。デスサイズが脆弱というのもあるが、本人の格闘能力が思ったほど高くないせいでもあるだろう。「自爆」や「かく乱」だけでなく、「脱力」や「愛」などもっとネタに偏ってよかったように思う。ここまでザコにするくらいなら。

ゼクス・・・「魂」を早い段階で覚える。ヒット&アウェイを最初から持っているので遠距離ユニットとの相性もいい。あともう一声、「必中」など覚えてくれれば使い勝手良かったかもしれない。

ノイン・・・「再動」を最速で覚える。僕の場合は最後までほぼ皆勤賞でした。ヴァイエイトに載せ、射撃能力を底上げ、スキルパーツは精神ポイントアップで、「再動」と「愛」を状況に合わせて使います。Aではトーラス固定でクソだったが今回はその汚名を見事に返上してくれた。

トロワ・・・記憶をなくしサーカスで玉乗りをしていたが、偶然デュオたちに出会い再びチームに加わった。しかしほとんど日の目を浴びずこれならサーカステントで道化を演じた方が彼のためだった、というのは僕のプレイ上でのトロワ君。能力はさりげなく優秀で「必中」があるのでマップ兵器向き。専用機のヘビーアームズでもいいしウィングゼロでもいいし、もちろんヴァイエイトでも構わない。装甲を強化し「鉄壁」で突っ込ませれば怖いものなしだろうが、それなら複数乗りのスーパーユニットでいくらでも代替が利く。

カトル・・・今回もいい味出しています。W系でなぜかカトルにだけ必殺技があって、専用機のサンドロックに載せるとマグアナック隊が援護にかけつける。40人いるらしい。これの火力がスーパー並みで使いやすく、カトル自身「祝福」「激励」とサポートとして優れているので出撃させる価値あり。後半は若干影が差しますがね。

五飛・・・相変わらず目立たん。寡黙で不器用なキャラは鉄也か五飛どちらかひとりでいい気がします。能力は当然格闘系でどの機体に載せても中途半端。

ヒルデ・・・原作を未見なのでなんとも言えないが女だと思います。デュオとできてるみたいだし。「努力」を持つので前半伸びは早いが如何せん載せられる機体が限られているので後半は参ってしまう。サポートスキルも「激励」くらいなので中途半端さはルーのそれと変わらない。

トレーズ・・・序盤ちょっとだけ仲間になった後抜けて、ラストになってまた復帰する。ニュータイプ以外の全ての特殊能力を有していて能力はずば抜けているのだが、残念ながらフルに発揮できるユニットがない。まあ原作のファンではないのでなんとも感じませんが。

Vガンダム
来ました本命のVガンダム! 今作はVに始まりVに終わった感じ。オリファーさんの見せ場あり、クロノクルとカテジナさん仲間になりと旨味が満載。ただしリーンホースが登場しないのは遺憾の極み。V2の強さは折り紙つきで光の翼の範囲の広さはただことじゃない。ホワイトアークはマニア向けな修理&補給機で、どうせなら複数乗りにしてほしかった。何気にオリファー機やジュンコ機の持つシュラクアタックが優秀で前半は結構お世話になりました。今作のテーマは歌であり、エンジェルハイロゥもある意味歌による洗脳であって、スパロボDという具に絡みやすいソースがVガンダムの面々だった。パイロット陣だけでなくシャクティやスージィもいい味を出していたし、敵側のタシロやピピニーデンも、大味な今作の敵キャラたちの中では上手に背景を描いてくれていた。製作側のVガンダムにかける情熱がうかがえました。

ウッソ・・・ニュータイプとしてはアムロやカミーユらの後塵を拝すが、全体としてバランスが良く何に載せても真価を発揮できる。とはいえこれは僕のひいきが顕著かも。精神コマンドは「覚醒」がなかったりと微妙だが、とにかくハロとの相性が抜群なのでそれは次に紹介。ストーリー上では最も柔軟性に富んだ役どころを担っていて、Vガンダムのシナリオだけでなくマクロス編などでもちょくちょく顔を出していた。

ハロ・・・ウッソの載る機体にもれなく付いてくるサブパイロット。「加速」「必中」とウッソのサポートをしながら「激励」で全体的なメンテナンスもしてくれる。どうせなら他のパイロットのサブとしても使えたらよかったのに。ていうかお前強化パーツだろ?

マーベット・・・「必中」を覚えてからがパイロットとしての見せ所。V2に載せてマップ兵器専門に仕上げてもよし、援護攻撃を活かすもよし。まあサポートスキルは「激励」くらいなので、ファンならどうぞという印象だ。「鉄壁」や「不屈」を持っているのはまさにマーベットさんらしい。「幸運」はどうかと思うぞ。後半は妊娠してたらしいけれど戦闘に参加して大丈夫だったんか?

オリファー・・・この人全部持ってったわ。最近死者の出ないスパロボで唯一の戦死者。しかしこの人能力が優秀。「気合」と「加速」でシュラクアタックを縦横無尽に使いこなせるし、「必中」と「愛」もあるので生き残っていたらV2の使い手になっていただろう。ただ回避系スキルがないので撃墜される可能性は高い。結婚式のシーンが再現されていたりオデロたちにパイロット教育を施したりと死亡フラグは立ちまくりだったが、この人の存在の大きさってのは彼のおでこの広さ並みだったんだよなー。ただの女たらしだと僕は思ってるんだけどね。

ジュンコ・・・育ててみるとそこそこ使えたジュンコさん。ただ後半につれて攻撃が当たらなくなるのは宿命だろう。「必中」がない分マーベットさんらに劣るが、シュラクアタックはやはり優秀な武器だったと思う。「突撃」を覚えるが何に載せろっていうんだ。ファンネル使えねーんだし。ストーリー上は空気な存在で、それならいっそ原作どおり死んでいただいたほうがよろしかったかと。ウッソとの絡みをもっと盛り込んで欲しかった。

オデロ・・・オリファーさんの死後トマーシュと共に仲間入り。撃墜数が最初からカウントされている。劣化版ウッソという感じで能力バランスは悪くない。ニュータイプ能力もそこそこといった感じ。ファンとしてはνに載せてトマーシュと合体攻撃をさせたい。「必中」「気合」とV2に載せても遜色ないスキルラインナップ。最後に「友情」を覚えたときは目から汗をかくところだった。

トマーシュ・・・なぜかこちらは撃墜数がカウントされていない。オデロと比べると見劣るが、ファンならば最後まで使いましょう。ちなみに僕は使ってませんが。完全に射撃系、精神コマンドは「激励」くらいしか評価するところがない。ややパンチが弱いですね、地味に底力でも持ってくれればもう少し見方を変えたかもしれない。

クロノクル・・・もっと恐ろしい能力を期待したが大したことはなかった。載っているリグ・コンティオも弱小。「努力」を持っているのは泣けてくるぞ。「加速」「直撃」「気合」と、二人乗りユニットがあれば迷わず載せたくなりますね。ないから無理だけれど。ストーリー上ではいまいち彼の葛藤が描かれることはなく、ファラさんらのほうがボス級として印象が強かった。

カテジナ・・・なんでなんですかカテジナさん! なんで強化人間なんですか! ヴェスパに洗脳でもされたのだろうか。おまけに底力を持っていたり、精神コマンドが「加速」「必中」「気合」「ひらめき」「魂」「愛」と理想的だったり。援護攻撃も優れていて、マジンガーかゴッドマーズにでも載せてやりたい心境だ。格闘も高かったら間違いなく今作最強だった。原作ファンとしては、ストーリーでももっともっと黒い部分を醸し出してくれてよかったです。ほんとこの人何がやりたかったんだか。

3 thoughts on “スパロボD パイロット考察リアル編

  1. Unknown
    あっはっは、所詮は自己満足とはいえこれはひどい。
    碌に使いこなせてもないのに評価しようなんてね。

  2. 考察にしてはひどい偏りだな
    ただ自分のお気に入り紹介して他sageしてるだけの無能プレイヤーかよ

  3. クソみたいな考察だな、自分のお気に入りだけ露骨な紹介しとけよ無能プレイヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。