スパロボD パイロット考察スーパー編②


スーパー編後半です。残るはマジンガー・ビッグオー・ダルタニアス・ゴッドマーズ。どれもこれもイマイチ感の残る機体たちでした。

マジンガー系
Z・グレート・グレンダイザーが参戦。相変わらずグレンダイザーの二人乗りが優秀と思われます。Zは火力に優れるが機動性に乏しく、反対にグレートは機動性重視で火力に多少難ありか。今回は珍しく兜甲児の弟も登場。それならムチャたちも出してあげればよかったのに。ちなみにマジンガー系はほとんどストーリーへの介入がなく、兜の家族らがオリジナル敵キャラに殺されたという悲惨な設定でまとめられていた。マジンガー系の合体攻撃が用意されているが、それをするくらいなら援護攻撃で二回当てたほうがダメージは期待できる。

甲児・・・無難なスーパーパイロット。スペイザーに乗せてグレンダイザーのサポートに回るという手もある。「覚醒」だとか「愛」だとか、もう少し面白いスキルを身に付けてくれてもよかったと思う。物語への介入がないのにやたらと野次を入れて活躍していたのは、製作サイドの配慮からか。

さやか・・・スペイザーに乗せるなら彼女がお勧め。「激励」「祝福」「補給」となかなかのラインナップ。「必中」「ひらめき」もあるのでグレンダイザーのサポートとしても優秀だ。

ボス・・・前半は相当使っていました。パイロットスキルを付けまくり、グレートに乗せて「応援」要員に。精神ポイントが高いので結構使えます。格闘能力も甲児に負けていないし、マジンパワーは誰にでも発動するようなので火力も気にならない。後半はさすがに見劣りしますが。

シロー・・・08小隊の隊長ではありません。甲児の弟。どんな風に育つのかと思ったら劣化版ボスという感じに仕上がった。ボスでさえ劣化しているというのに。搭乗機のロボットJrには愛着がわくがどう改造しても最後まで役立てるのは難しいだろう。

鉄也・・・今回は暴走せず最初から最後まで大人しく部隊に加入していた。ゆえに美味しいところなし。お約束の「突撃」はあるがどうしてもユニットの火力が乏しい。グレンダイザーに乗せられればもう少し活躍できたのに。

ジュン・・・相変わらず中途半端なんだよなあ。「努力」があるので成長は早いがサポートスキルが「激励」と「献身」だけだとパンチ力不足。さやかやひかるのほうがサポートキャラとして光っている。

デューク・・・今回のデュークさんは残念ながら妹に負けている。能力も当たりさわりがなく、せめて「魂」でも持ってくれれば少しは違ったかもしれない。ストーリー上も外宇宙勢の仲介役みたいなポジションで、物語の核へ触れることはなかった。

マリア・・・グレンダイザーに乗せられるので大変嬉しい。予知能力持ちで、「加速」「応援」「幸運」とありがたいスキルも持っているので迷わずデュークから機体を奪うことをお勧めします。格闘能力を上げていけば兄貴を余裕で上回る能力。グレンダイザーの火力がもう少しあればさらに化け物だった。

ひかる・・・「献身」「激励」「再動」とレアスキル目白押しで、スペイザーに乗せるべくは、さやかのどちらかと悩む。ただ個人的には「補給」のほうがレアな気分なので、僕の中ではさやかに軍配が上がります。一般ピープルなのに良く頑張るよなこの人。

ビッグオー
最近原作を観ましたがどうも馴染めません。ダイターンの波乱万丈を落ち着かせたような感じで、ネゴシエイターという役柄ながら今作では交渉成功率50%以下だったように思う。スパロボZにも出演していて気になるところだが、この作品ってどれだけのファンに支持されているんだろう?

ロジャー・・・スーパー系で「覚醒」を覚える貴重なパイロット。機体はマップ兵器もあり遠距離武器も所持しているので、強化すればかなり使えるかもしれない。僕の場合資金が追いつかず未強化終い。「覚醒」を覚えると知っていれば早くから育てていたかもなあ。

ドロシー・・・ビッグオーサブパイロット。評価すべきは「激励」くらいしかない。戦闘開始後即座に「激励」連発でお疲れ様という使い方がベストか。途中抜けたりしてブランクが長く、その間はビッグオーも自然お蔵入りかもしれない。

ダルタニアス
いつでも分離合体可なところはダンクーガやコンバトラーに近い。パイロット3人の精神コマンドのバランスが秀でていて、多少ユニットの使いづらさは目をつむれる。選択によっては追加武装があったが、僕の場合は入手できなかったのでどれほどの成長が見込めるのかは定かでない。

剣人・・・ダルタニアスのメインパイロット。可もなく不可もなくの能力。最後に「激励」を覚えるのは微妙だが、個性という意味では評価すべきか。キャラは甲児やジュドーなんかとかぶっているので、混ざりやすく目立ちにくいポジションだった。

弾児・・・名前は素敵だと思うダルタニアスのサブ。「応援」を覚えたり「狙撃」「直撃」で射撃系に強くなれたりとちょっとアウトロー。分離すると補給機にもなってくれてダルタニアスはほぼエンドレスに必殺を使えます。気力が犠牲になるけどね。

ベラリオス・・・同じくダルタニのサブ。「祝福」と、「ひらめき」が意外と嬉しい。分離してベラリオスで攻撃してからさらに合体して攻撃、という流れは結構役に立つ。原作未見なのでよく知らないけれど、こいつは機体がそのままパイロットなんだよね? ライオン型の機体にライオンが乗っているわけではないよね?

ガスコン・・・どうやらかなり強いらしいが、だいぶ後半での加入だし、見た目が暑苦しいので使いたくはならない。ダルタニアスとの合体攻撃が用意されているが僕の場合1回しか見ることがなかった。

ゴッドマーズ
ついに最後の紹介。ゴッドマーズは主役機よりも補給機のコスモクラッシャーが強すぎる。最大五人乗りで遠近射撃武器持ち、サイズSで回避しまくりと相当使える。ゴッドマーズはかつてのライディーンのようなポジションで、パイロットのタケルは予知能力を持っているがいまいち機体に反映していなかった気がする。どうせなら彼もコスモクラッシャーに乗り続けて欲しかった。

タケル・・・主人公ではあるが今作中でも極めて影が薄かった。「覚醒」や「愛」を覚えるので素材としては十分だが、ゴッドマーズは打撃一辺倒なので使いにくさが目立つ。撃墜されたら即ゲームオーバーだしね。

ケンジ・・・いやー強えぇよケンジ兄さん。パイロットスキル2個だが、コスモクラッシャーは強化パーツ4個なので最強機体に仕上げることができます。何しろ五人乗りですからね。彼自身は援護に優れ「激励」「再動」を覚える点も見逃せない。僕の場合は「必中」要員だったが幅広く使いこなせるでしょう。物語上でも何回か顔を突っ込んではいい具合のまとめ役だった。

ナオト・・・以下紹介するのはコスモクラッシャーのサブパイロットです。彼は射撃サポート専門。僕の場合は「集中」要員。「熱血」を持っているのも嬉しいです。

アキラ・・・見た目は地味だが相当使えるスキルを持っている。「加速」と「気合」、状況に応じて「幸運」や「脱力」などを。以上の三人だけでも十分コスモクラッシャーは強いです。

ミカ・・・コスモクラッシャーのトドメ役。「祝福」「応援」「補給」「愛」でもう完全にハートを射抜かれました。コスモを感じます。精神ポイント系のスキルパーツを装着させたかったが残念ながらサブパイロットには不可能です。

ロゼ・・・進め方によっては専用機に乗せられるらしいが、ここは黙ってサブパイロットになってもらうのが彼女のためにも吉でしょう。基本は「激励」要員かと思います。「愛」や「献身」なんかも覚えますがすでにコスモクラッシャーはお腹一杯なくらいスキルを覚えてくれています。

以上、スパロボDパイロット考察終了です。最後まで読んでくださった方ご愁傷様です。傘のお忘れにご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。