散歩写真 池上〜馬込「梅探索と煙霧」

池上の梅本日は東京都大田区池上にある池上梅園へ、梅探索に行ってきました。

 

池上梅園へは毎年行っているのですが、これまでは平日で、休日での探訪は初。さすがに人出が多いですね。駐車場は満杯でした。

 

 

池上駅前

今回から試しに、フルサイズ4000×3000でのアップにチャレンジ。重かったらまた戻します。

東急池上線池上駅よりお散歩スタート。池上は葛餅が有名で、駅から観光地の本門寺・梅園方面に向けて、葛餅屋さんが絶え間なく居並んでいます。葛餅に使われるクズは秋の七草の一つで、大量に含まれているデンプンから葛餅が作られています。葛粉はデンプン類の中では最高級品なんだそうですよ!

吉野の葛餅 12個

新品価格
¥3,800から
(2013/3/10 16:33時点)

IMG_0619

池上駅を北上し池上梅園を目指します。呑川というあまりきれいではない川(失礼?)を抜けて、本門寺入り口あたりで左折。寺やら神社やらが並ぶ道沿いに、第二京浜(国道一号線)の方へ歩いた途中に、池上梅園はあります。

IMG_0627

入場料は大人が100円、子供が50円だったかな。決して広くはない敷地ですが、要所の景色ごとに趣があって、家族で行っても十分楽しめます。高台がありますが、登るのはけっこう大変かも。

 

 

IMG_0658

 

 

IMG_0634

 

 

IMG_0633

美しいものに言葉は不要ですね。

 

 

IMG_0648

こちらが高台からの展望になります。色合いにちょっと寂しい感じがありますね。

今年は3月に入り暖かい日が続いたので、梅の見頃は少し過ぎてしまったようです。先週あたりがピークだったのかもしれません。

 

 

IMG_0641

梅園は梅以外にも見所はけっこうあります。実は私は、梅よりもこちらの風情ある建物や石造なんかが好きだったりします。

 

 

IMG_0638

さて梅園で梅を十分に楽しんだら、今度は一旦第二京浜へ出ます。そこから北上しつつ、散歩を楽しむことにしました。

それらの写真はまたちょいちょいアップしていくとして、途中たまたま訪問した馬込八幡神社の写真をちょこっと載せます。

 

 

IMG_0677

とても雰囲気のいい神社でした。狛犬が、どちらも口を開いていて、しかもどちらも子供を携えているという、あまり見たことない二匹でした。普通ならば、口を開いているのは片方だけですよね。子供も片方だけで、もう片方は玉をくわえたり踏んでたりするはず。狛犬にもいろいろあるのですね〜。

馬込八幡神社の裏手には、立正大学附属中学高校の新校舎が建っています。確か次年度、つまり4月からこちらの校舎に移転されるはず。
さらにすぐそばには東海道新幹線も通っていて、私的には絶好の撮影スポットです。

と、こんな感じで、池上から馬込までの散歩を楽しんでいたのですが……。
IMG_0693

馬込のあたりで突然空模様が変わりました。

「黄砂……?」と思いきやそうではないようで、気圧と気圧がぶつかりあって突風吹き荒れる「煙霧」という現象が起きていたそうです。

上の写真を見て分かる通り、遠くの建物がぼやけて見えるくらい、粒子が空を侵食していました。目が痛くて開けていられないくらいです。しかも気温も急激に下がりました。

春の思いがけない珍事。これも含めて、散歩の醍醐味ですね。
2013-03-10 15.56.42今回の散歩コースはこんな感じです。第二京浜に沿ったり離れたりというルートを選びました。けっこう歩いた気分ですが、あまりカロリー消費してないっすね!

馬込は文豪や芸術家など、多くの有名人が住んでいたことで有名で、それにちなんだ建物がたくさん建っています。

観光地としてはひじょーにマイナーですが、散歩コースとしてはわりかしオススメです。私営の、無料で入れる庭園や記念館もあります。

事前に調べて訪れるというよりは、行き当たりばったりで探してみるのが面白いかも。今回はあえて車と人の多い国道沿いを行きましたが、それよりは断然、静かな裏路地を歩くことをオススメします。

 

 

ちなみに、池上梅園から北西方面に歩くと洗足池、北東方面なら大森あたり、南下すれば蒲田へと出ます。どっちへ行っても飽きない散歩コースとなっているので、あなたも一度訪れてみてはいかが?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。