散歩写真 秋葉原〜神田「献血と古書街」

IMG_0825

onewagです。恒例の散歩写真でございます。今回は秋葉原から出発して神田方面へと歩きました。先週土曜日は曇りで気温がとても低かった。寒かった。雨が本格化した日曜じゃなくてまだマシだったと思うべきでしょうが。

秋葉原はほんの1年前までは、仕事で毎週のように訪れていました。もはや懐かしさすらこみあげてきます。

今回の第一の目的は「献血」です。献血は年に2〜3回くらいのペースで訪れています(というか規則的に3ヶ月おきでしか献血できないんですが)。秋葉原には献血ルームが二カ所あって、いつもは駅を出た電気街すぐにある「アキバ献血ルーム」を利用していたのですが、今回は初めて「akiba:F献血ルーム」に行ってきました。名前の由来はよく分かりません。

 

 
IMG_0827

場所はちょっとだけ分かりにくいです。電気街の万世橋方面、万世橋警察署のある並びになります。上の写真のビル5階部分に「献血」の文字が見えますでしょうか。左手に見えるのはJRの陸橋、その下をくぐった先にはブックオフがあります。

秋葉原になぜ二つも献血ルームがあるのか。それは秋葉原の特殊性にあると思います。オフィス街と観光地と買い物スポットを兼ね、学生から労働者まで幅広い利用者を獲得しているのが秋葉原。自然献血人口も多いのだと勝手に思っています。

ゆえに献血ルーム自体の設備も充実しています。今回の「akiba:F献血ルーム」は、「アキバ献血ルーム」以上にマンガがそろっていて、くつろぎスペースとしてもハイスペック。「え、こんなにくつろげていいの!?」って逆に申し訳ないくらいです。血を採る献血イス(って呼び方はちょっと嫌だけど)にはテレビとスマホが常設されていました。そこらのリラックスルームよりもはるかに充実してるんじゃないか。

混み具合も駅前にある「アキバ献血ルーム」に比べると緩やか。土曜の訪問でしたがすぐに案内され、スムーズに血を抜くことができました、献血後、マンガ「銀の匙」をちょっとだけ読みました。最近全然マンガ読んでないなあ。

献血へ行く前に必ず食事をとりましょう。空腹だと献血させてもらえない可能性も。秋葉原は最近さらに食べ物屋さんが増えた印象です。特にカレー屋。自分は大体「キッチンジロー」です。今回はラーメン欲がまさったので「じゃんがら」行きました。

 

 

IMG_0828

献血後は秋葉原を出ます。万世橋を渡ってお茶の水・神田方面へ。

 

 

IMG_0830

神田の古書街へ遊びに行きました。んが、この頃になると雨もだいぶ本格化へ。雨の日に本屋へ行くのは得策じゃありませんね……。古書巡りもほどほどに、寒いので都営線で帰宅しました。次回は暖かいときに、じっくり回ろうと思います。写真もたくさん撮りたいですね。

 

 

2013-04-20 16.41.45

というわけで写真が少なめになってしまった今回の散歩。感想としては「寒かった!」。もうちょっと厚着すりゃよかったと後悔です。4月も下旬というのに、真冬並みの寒さでした。風も強かったですし。

次の献血は夏頃です。梅雨の時季は特に血が足りなくなるそうなので、興味を持たれた方はぜひ一度献血ルームに足を運んでみてください。最初はちょっと緊張しますけど。

 

 

IMG_0833

今回の戦利品は、秋葉原のブックオフで買った文庫本10冊少々(古書街では何も買わず)と、献血ルームでもらった上写真のナルトのマグカップ。キャラは知りません。6月いっぱいくらいまで、30歳未満の方にプレゼントのようですよ。ナルトはよくわかりませんが、日用品がもらえるのは嬉しいです。会社で使おうかな。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。