ドラクエⅩ いまさら各ボス攻略 猫編

各ボス攻略の7回目。今回は新ボスより、今最も値打ちの高い(2013年8月現在)ブルーオーブを落とす、猫の攻略です。今でこそやっと安定してきましたが、研究途上ではとても死亡率の高いボスでした、私にとって。

【正式名称】
キャットリベリオ強とミャルジ、そして補佐役のキャット・マンマー。以下、猫、ミャルジ、マンマーと呼びましょう。

 

【戦える場所】
猫島。個人的には大好きな島です。猫沢山だから。

 

【くれるオーブ】
ブルーオーブ

 

【難易度】
★★★★☆
5に近い4つ星。といったところでしょうか。攻略法は限られていると思うので、難易度は高いです。

 

【主にやってきやがること】
猫はやっかいです。抜刀さみだれ斬りと抜刀太刀風が強い。さみだれ斬りは前方範囲内の的を5回ランダムで攻撃します。これで何度泣いたことか。太刀風は周囲の敵全員にダメージな上、一定時間動きを封じられます。僧侶さんが食らったらかなり厳しい。ちなみに転びガードは不適応。

ミャルジはHPが1000ほどと弱いのですが、野放しにはできません。攻撃魔法やラリホーマを気兼ねなく使ってきます。

で、マンマー。ザオリクを使ってきて、適度にミャルジを蘇らせます。猫にばっか気を取られて、ミャルジの不意打ちで全滅なんてこともあるので注意。

 

【オススメ編成】
戦士入りの安定感。「やいばくだき」で攻撃力を落とし、「たいあたり」で行動をキャンセル。「ズッシード」をもらって猫を押し続けましょう。戦士の立ち回り次第で、難易度のギャップが生まれます。

編成としては「戦士・バト・バト・僧侶」や「戦士・ツメ・魔戦・僧侶」などがオススメです。まあ魔法PTとかでも十分張れると思いますよ。

 

【私流攻略】
私が戦士大好きっ子なので、猫に行く際は戦士役をなるべく買って出ます。動きとしては前項で紹介した通り。「たいあたり」のタイミングは慣れていくしかないでしょう。「キャンセルショット」を持ったパラディンでも代替可能です。「ヘヴィチャージ」あるからこちらのほうがもしかしたら楽かも。

肝心のレンジャーですが、ここはあまり向かないか。戦士さんがいてくれれば、後方から弓を射るだけの簡単なお仕事をもできそうなものだが、だからといってレンジャーを優先的に入れる必要性もない。バトマスかツメでさくさく倒すのがいいと思う。長期になればなるほど、リスクが高まるボスですので。

他には回復役を厚めにして、ヘナトスを利用した魔法PTもできないことはないけれど。運が悪いと崩れそう。やっぱり戦士がいいな〜と思います。

 

【一言アドバイス】
数少ない戦士大活躍の場です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。