散歩写真 華蔵寺公園と伊香保

華蔵寺なぞの看板

埼玉〜群馬旅行シリーズの第3弾、本日はいよいよ群馬県です。JR両毛線・東武伊勢崎線の伊勢崎駅からほど近い、華蔵寺公園というところへ行ってきました。当初は全く行く予定などなかったのですが、泊まった友人の家の目の前にこの公園があったので、散策。

この公園、ただの公園じゃない。ていうかやばい。今まで訪れたどの公園よりも設備が充実しています。田舎にありがち、とかそういうレベルじゃないと思う。

プールや運動場はもちろんのこと、競技場もあれば相撲場もあるし、ソフトボール球場が2ヶ所などなど、もうほんとできないスポーツ存在しないんじゃないかってくらい充実しすぎている。なんて私向きな公園なんだ。

そして極めつけは遊園地。子供向けから若者向けまで、ファミリー層のニーズに応えた乗り物がそろっていて、しかも安いんだ。

というわけで今回はこの華蔵寺公園の一部分からご紹介します。

 

鳥舎

まずは軽いジャブ程度に鳥舎へ。

 

白鳥

小さな動物園にありがちな、こじんまりとした鳥たちのお部屋です。完全放置状態で、いたずらっ子でもいようものなら、鳥を根こそぎ逃がしてしまいそう。そんなあくどい子がいないくらい、平和な場所なんすけどね。

 

インコ?

特に珍しい鳥はいなかったかな。クジャクがなぜか隔離されていたけれど、心ない人に羽をむしられちゃうのかな?

 

クワガタ

遊具も東京のものと比べて一回りも二回りも大きい。特にこのクワガタと

 

カブトムシ

カブトムシの置物はインパクトがあった。

 

狛犬

華蔵寺という名前だけあって、大きなお寺もあります。もちろん狛犬を撮影。

他にも見るところ、遊ぶところは盛りだくさん。プールは滑り台があってかなり楽しめそうな雰囲気。次回は真夏に来るかなあ。

 

華蔵寺の観覧車

いよいよ華蔵寺公園遊園地へ。入園無料。窓口で1枚70円のチケットを数枚買うシステムです。使用する枚数は乗り物ごとで異なります。

観覧車はチケット4枚、つまり280円。葛西臨海公園の観覧車で700円、コスモワールドのも700円、お台場に至っては900円だ。ここの観覧車がいかに安いかが分かると思います。オートレースなどが盛んな伊勢崎市ならではといえるでしょう。

 

華蔵寺のジェットコースター

観覧車から撮影したジェットコースター。これにも乗ってみました。こちらは350円、破格です。

コースはどこぞのものと全く一緒に感じました。ただ爽快なことに変わりはないですし、値段もあわせるとほんとパフォーマンスがよろしい。しかも低年齢の子を連れた家族が多いため、ジェットコースターを利用する組は少なく、自分が乗ったときは貸し切りでした。貸し切りでジェットコースターに乗ったのは雪が降った日の花やしき以来かな。

 

華蔵寺なぞの人形

園内にはよくわからん人形も結構ありました。他の乗り物は、園内を一周するSLや、モノレール式の自転車みたいなやつ、メリーゴーランド、急流すべり、などなどツボは抑えている感じです。とにかく安くて気軽に行けるので、近くに来たら行かない手はありませんよ。

こんな大規模な公園が近くにあったら、毎日通ってしまいますね。将来世捨て人になれたら、この辺に住むのも悪くないな、と本気で思いました。

 

公園を後にし、群馬といえばな温泉へ。今回は伊香保を訪れてみましたよ。

 

伊香保のうどん

本日のグルメはこちら。伊香保はうどん屋さんが有名みたい。あと舞茸も。というわけで食べてみました舞茸天ぷらうどん。値段はかなり強気で観光地仕様でしたが、舞茸好きな私には外せなかったですね。味のほうですが、基本群馬はタレがパチャパチャしていて甘く薄い。トロッと濃い口な都内のそばやうどんとはちょっと趣は異なっています。これはこれで良いですが、人によっては物足りないかも。うどん自体もコシが強いわけではなく、小麦本来のふくよかな味をプッシュしてくれました。自然の風味を活かしたうどんといえますね。

 

伊香保

こちらが伊香保温泉のたぶんメインロード。温泉が何ヶ所かあります。入湯料は大体400〜600円くらいかな。今回行ったところは敷地自体は狭く小さかったですが、なかなかに染みる湯でございました。群馬は温泉地が他にもいくつも存在するので、訪れる度に浸かりつぶしていきたいところですな。

 

参考リンク

華蔵寺公園遊園地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。