散歩写真 東急沿線をうろうろ

旗の台付近の犬

久々の散歩写真。今回は地元から武蔵小杉までを、ほぼ東急線に沿って歩いてみました。駅でいうと、地元の大崎広小路からスタートして、戸越公園、中延、荏原町、旗の台、長原、洗足池、石川台、雪が谷大塚、多摩川、武蔵小杉(正確には等々力)、といった感じです。

 

 

狛犬

とはいってもこの散歩ルート、特に紹介できる観光地とかがあったりするわけではありません。ありふれた街並、ありふれた商店街、ありふれた神社が続く、本当に本当にありふれた散歩道なのです。それがとても心地よかったりします。見慣れた街並は安心を宿してくれますね。

 

 

荏原町駅

今回の散歩で初めて通ることになったのが荏原町。今までは完全にスルーしていたのですが、ちょっと興味が沸いたので寄ってみました。駅前にでっかい寺があったり、用途不明な寄り合い所があったりして、なかなかの和み度。

 

 

荏原町駅前

現在絶賛開発中らしく、駅前にある屋根付きの商店通りは、建て直しのためにちょうど店舗の引越しが行われていました。シャッターが下りているのは決して閉店したからではなく、はり紙は店舗移転のお知らせたちです。

 

 

この後も特に写真に収めたいものはなく、ぶらぶらと歩きました。以前にも立ち寄った洗足池で少々休憩、ダラダラと中原街道を進みます。

 

 

多摩川

今回のメインディッシュといえるのはこの多摩川。ちょうどいい感じの時間帯に渡れました。

 

 

等々力緑地

目的地の等々力緑地に着くころには真っ暗。競技場ではサッカーの天皇杯とかいうやつがやっていました。サッカーに縁のない私にはよくわかりません。

 

 

今回の地図 大崎〜武蔵小杉

特に語ることもなく、今回の散歩はこんな感じ、ということで。荏原町が思った以上に住み心地よさそうでした。家賃もおそらく安いほうだと思うので、東急沿線内地に引っ越すならこの辺りも悪くないな、と思ったりなんかしたりして。JRよりはガサガサしてなくていいですよね。

およそ10キロの散歩道。目的地ではもんじゃとお好み焼きを食べて満腹満足。平和な一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。