【競馬】牡馬クラシックが始まりますね

ちょいとバタバタして更新できていませんでしたが、だいぶ落ち着いてきたのでここも再開。そしてさっそく競馬の話なわけだが。

いよいよ今週は弥生賞。クラシックが始まるんだな〜春がくるんだな〜という気にさせてくれます。

今年の3歳牡馬は粒ぞろいと言われています。しかもけっこう馬ごとに個性があって、印象に残りやすいお馬さんが多いんですよね。コスモバルク世代を彷彿とさせます。あのときの3冠はダイワメジャー・キンカメ・デルタブルースでした。まさに中距離・クラシック・長距離馬で決まった、個性の極まる3冠でした。ハーツクライ、スズカマンボもいましたね。いい世代だ。

というわけで今年の3冠は、実績よりも、コスモバルク世代のように血統から見ていきたいですね。中距離ならディープ産駒、クラシックならハーツクライやキンカメ、長距離は……懲りずにマンハッタンカフェとか。

で、弥生賞の話に戻るのですが。少ない頭数で争われるので大きな紛れはなさそうな……。後ろから行く馬でも十分に届きそうです。

血統は王道、ディープやハーツ、キンカメやゼンノロブロイがいいと思うし、あとはネオユニヴァースなんかもよさそうです。

個人的にはサムソンっ子のウンプテンプなんですが、さすがにいきなりGⅡを勝つのは苦しいか。来たら本物だ。

当日の流れにもよりますが、血統重視、そして内枠を厚め、差し馬を中心にしてみようか。まあ人気馬からでいくと思うっす。

とりとめもなく書いてしまいましたが、まあそんな感じで。まあ今年もディープ旋風荒れ吹くんでしょうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。