【キャリーオーバー】WIN5、買います。

取りこぼしを拾うのがモットーの私としては、キャリーオーバーした今週のWIN5を買わない手はありません。キャリーオーバーとはつまり「期待値がいつもより高い」ということなので、配当的には美味しいと思うのです。

過去もキャリーオーバーは何回かありましたが、どれも手堅い配当となっています。さてさて今回はどうなるか。ちなみにキャリーオーバー週での自己成績は、4レース的中が1回(あの過去最安配当をマークした回)と3レース的中が1回(去年の秋華賞の週だったと思う)です。

対象レースごと、ちょっとだけ思うことを思いつくままに書きます。

 

 

WIN1 中山9R 富里特別 芝1800
ハンデ戦の1000万下ということで波乱含みありそう。一つ目のWIN5にして最大の難関かもしれません。
出走馬から判断するのが難しい感じがするので、前日土曜開催の内容を踏まえると、内枠から買いたくなります。
あえて挙げるならばニシノテキーラ。土曜の芝1800で、同じマンハッタンカフェ産駒のトーセンジャガーが最低人気で勝利。実はこれの馬券を買っていたので、WIN5にも挑戦しようと思ったわけでして。いやはやいつも助けられるのは格言。「1800マンカフェ」には今年も何度も助けられそう。

他は関西から参戦のヒロノプリンスが気になります。

人気どころはシベリアンパーブやナンヨーケンゴーなどがいるのでしょうが、正直ちょっとよく分からんですね。
わりとマイナー血統が上位人気しているのですが、こういうときに限って王道の血統があっさり勝ちそう。中山との相性を考えるとネオユニヴァース産駒なので、アースガルドとナンヨーケンゴーは入れておきたいなあ。

 

 

WIN2 阪神10R 仁川ステークス ダート2000
前日の時点でナムラビクターが2倍をきる人気をしているが、どうなんだろうか。父ゼンノロブロイは1番人気のとき崩れる印象があり、警戒される今回は思い通りの競馬ができないんじゃないかという感じがしてしまいます。

実績的に面白いのがケイアイレオーネじゃないか。同じ舞台のGⅢで勝っていて、しかも枠も同じと来たもんだ。かつて種牡馬考察でお父さんのヘニーヒューズについて書きましたが、血統的にも好きななのでぜひ一考として入れておきたい。

他にはマルカプレジオ、ドコフクカゼ、メテオロロジストあたりかな。ナムラビクターももちろん入れるけど。これだと5頭になっちゃうので、もうちょっと絞りたいところではあります。

 

 

WIN3 中山10R 上総ステークス ダート1800
ここはあまり深く考えず成績から。内枠のスターバリオンとヒラボクマジック、人気になるであろうオメガスカイツリー、あとは鞍上との相性が光るヴィットリオドーロ。穴を開けるとしたらイースターパレードとベストディールが怪しいんだけど、WIN5の買い目に入れるまでにはなれないかなあ。

 

 

WIN4 阪神11R 大阪城ステークス 芝1800
そりゃもう個人的には断然セイクリッドセブンなわけだが。結構今回はいけるんじゃないかと思っています。
スマートレイアー・ヒストリカル・ディサイファのディープ産駒優等生が人気でしょうが、ここは勝負でセイクリッドセブンに絞ろうか(といいつつ4頭にしちゃいそう)。

 

 

WIN5 中山11R 弥生賞 芝2000
意外とここ最近荒れてるんですよね。とはいえさすがに今回は堅いんじゃないか。
トゥザワールド、アデイインザライフ、ワンアンドオンリー、キングズオブザサン。この4頭のうちのどれかだろう……さすがに。

 

 

という感じでダラダラと見てきましたが、どれも4〜5頭までしか絞れていない状態なので、これじゃあ資金に見合わない。
思い切った絞り方をしないといけませんね。

今のところは……

中山9R……アースガルド、ナンヨーケンゴー、ヒロノプリンス

阪神10R……ナムラビクター、ケイアイレオーネ

中山10R……スターバリオン、ヒラボクマジック、オメガスカイツリー、ヴィットリオドーロ

阪神11R……セイクリッドセブン

中山11R……トゥザワールド、アデイインザライフ、ワンアンドオンリー、キングズオブザサン

といったところか。これなら3、2、4、1、4で96通り。むむ、もうちょい絞りたいな……。中山10・11をもう少し減らせるよう、慎重な取捨をしたいです。

とにかく人生で一度は当てたいWIN5。もうちっと頭に汗かいていきやす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。