【ドラクエⅩ】おどるほうせきの使い方を色々頑張ってみた【結局ダメでした】

おどるほうせき

一ヶ月ぶりくらいのエントリーになってしまいました。そこそこ、忙しかったです。でも時間を見ては、ドラクエだけはやっていたというね。

締め切りから逃れたくてコロシアムに逃げたり、ひたすらコロシアムで殺戮を繰り返したり、コロシアム、コロシアム……コロシアム中は歯を食いしばったり肩に力が入っていたりするようで、気がつくと体がコリコリになっていたりする、どうも私です。

今日はコロとは全く関係なく、モンスター育成関連です。今週(だっけ?)のアプデでは新仲間モンスター追加されますが、本日は「おどろほうせき」について書きたいと思います。そうです「おどるほうせき」です。

この子のおおざっぱな特徴は「盗みができる」「旅芸人みたいな立ち回りができる」「ついでにスパっぽいところもある」といった点が挙げられます。要は中途半端なのかもしれません。際立ったステータスというものがありません。私はどうしてもこの子を使いこなしたくて、2ヶ月くらいかけてじっくり彼を育ててみました。その成長記録というか、「どうやったらおどるほうせきを上手に使うことができるか」の四苦八苦の成果をここにせっかくですから書いておきます。

 

 

いきなり結論
いきなり結論を言っておくと、やっぱりおどるほうせきはダメな子(2014年5月時点では)。ひたすら盗むタイプ、攻撃魔力を伸ばすタイプ、くちふうじ踊りを頑張らせるタイプ、扇をメインにするタイプ、色々試してみたんだけれど、どれもパッとしなかった。本当に悲しいです! 以下に、それぞれのタイプを試してみての考察や、おどるほうせきの特技やステータスについてなど、思いつくままに書きます。ゆえにいつも通りですが、私の偏見がたっぷりであって信頼度は低いです。責任は持てません。

 

 

おどるほうせき、簡単な概要
おどるほうせきはどうぐ使いで仲間にすることができます。スカウトの書はカジノにて5000枚で交換することができます。
基礎ステータスとしては、すばやさ・きようさ・みりょくあたりが一番の売り。なのですが、スキルを見るとそれらを引き伸してくれるものが見当たらない……。すごく不条理なんです。装備もなぜか魔法使い系だし、なんか全体的にバランスがおかしい。ていうか運営側の吟味が少ない気がする。愚痴ばっかだとあれなんで先に進みます!

 

 

やっぱり盗むだよね!
私は本当に本当に盗むが好きである。なのでおどるほうせきは実装のときから気になっておりました。育成に余裕が出てきたタイミングで育て始めたのですが、やっぱりなんといっても盗むに特化したタイプを育てようと思いました。

仲間モンスターの利点は、「使用する特技を限定できる」点です。例えばサポの盗賊を雇うと、盗むは「バッチリがんばれ」にしたときは相手のHPが赤くならないとしてくれません。「いろいろやろうぜ」でもやってくれますが、確かクモノとかピオリムとか、他のスキルをいろいろやっちゃいます。盗む専門にするには使い勝手が悪いのです。

この点、おどるほうせきならば使用特技を盗むだけにしてしまえば、「いろいろやろうぜ」で盗むを多用してくれます。これは本当に優れいている点だと思います。

 

 

というわけで盗み専門にしてみようと思った
しかし正直なところ、おどるほうせきの盗みはなかなか成功しません。たぶんレベル差とか、きようさの低さがネックとなっています。おどるほうせきは他の仲間モンスターに比べて確かにきようさは高いが、だからといってバンバン盗んでくれるほどの高さでもないのです。

というわけできようさの底上げは必要という感じがします。しかし、前述しましたがおどるほうせきの装備は魔法使い・僧侶系です。盗賊の装備を使い回すことができないのです。派手なマスター防具すら装備できない。わざわざおどるほうせきのために、例えばきようさが30付いた歌詠みの腕を買うのは……装備欄のスペース的にもアホらしい。そこまで愛情を注げる人ならいいのですが、自分にはそこまでできませんでした。

というわけできようさの低さは目をつむってみたのですが……やっぱ全然盗んでくれない。ボストロールだと5回に一回盗めればいい方かな。もしかしたら10%台くらいかもしれません。これなら人とやったほうが効率がいい、という話なわけです。

私は盗み専門を泣く泣く諦めたわけです。

 

 

おどるほうせきのスキルについて
ここで話が前後しちゃいますが、おどるほうせきの固有スキル3つについてまとめておきます。おどるほうせきには「扇スキル」と、「しあわせのルビー」「わざわいのダイヤ」というちょっとオシャレなスキルを持っています。

しあわせのルビー……盗むを覚えるのがこのスキル。他に「マホトラ踊り」「宝石ジャグリング」「ラッキーダンス」を覚える。「宝石ジャグリング」は旅芸人の「ジャグリング」とほぼ同じ。武器が扇しか持てないので、おどるほうせきの基礎ステータスも相まって火力は期待できません。「ラッキーダンス」はスパの「ベストスマイル」とたぶん同じ。でもこいつを育てる人ってのはすでにカンストも終わっちゃって暇してるような人間だけなので、今さら覚えても意味がないという感じがします。

わざわいのダイヤ……災いというほど災いでもないけど。「ルカナン」「ヘナトス」「ディバインスペル」といったステ下げのスキルを覚えます。またステ底上げの「攻撃魔力100」は目を見張るものがあります。ユニークなのは「くちふうじ踊り」でして、なんと呪文とブレスを封じることができます。しかも範囲攻撃です。んが……! この「くちふうじ踊り」、呪文を唱える敵には使用するくせにブレスを吐いてくる敵には使用しません。なんでよ。むしろ呪文よりブレスでしょうよ。これ、まじで修正してほしい。してくれるかな。してくれるといいな。

扇スキル……普通の扇スキルとさして変わりはないかな。火力としては期待できないおどるほうせきなので、上げる意味はあまりないかと思います(一応試したけど)。せめて「花ふぶき」くらいまでにしましょうか。

 

 

スキルを踏まえて、改めて使い方を考える
わりと魅力的なスキルがそろっている印象のおどるほうせき。単に「盗賊」「旅芸人」「スーパースター」を足して5くらいで割り、なぜか魔法使いの要素を取り入れてしまったチグハグ感は否めません。しかしこういうちょっとひねたタイプを有効に使うことが、モンスター使い冥利に尽きるというものです。
盗むがダメなら、続いて注目するのは「わざわいのルビー」にある「攻撃魔力100」です。そう、「攻撃魔法タイプにしてみてはどうだろうか」と考えたのです。

そもそもなぜ「攻撃魔力100」があるかというと、「ルカナン」などのステ下げ魔法の成功率を上げるため。しかしせっかく「ディバインスペル」もあるのだから、攻撃魔法が使えてもいいじゃないか。そう考えたのです。まして可能な装備が魔法使い系ですしね。

転生で「メラの心得」などを持たせ、ガンガンに攻撃魔力を上げていく。頑張れば攻撃魔力500半ばくらいにまではいけます。攻撃や防御、魔法防御を下げつつ、攻撃魔法も唱えられるおどるほうせきちゃんの完成です!

……でもこれ、結局フリースキルの「じゃくたい」で上げてるのと大して変わらないじゃん。しかも結局は扇しか装備できないから当然覚醒もないし、火力は大して期待できない。だめだ、全然使えない……。

私は途方に暮れました。

 

 

苦し紛れに扇
ならば扇スキルを上げてみたらどうだ! ええ試しましたよ。
扇スキルをマックスにし、「力スキル」も取得、とことん火力にこだわってみました。しかし結局おどるほうせきの攻撃力は、スーパースターにも及ばないそれでした。ダメです。

 

 

修正希望!
というわけで現在私のおどるほうせきちゃんは、5回転性でカンストまでして、酒場に預けっきりです。これからおどるほうせきが使える子になってもらうには、運営側の何らかの愛が必要となってきます。例えば「くちふうじ踊り」をブレス吐いてくる相手にも率先して使用してくれるとか、もう少し基礎きようさを上げてもらうとか、「盗み率アップ」みたいなスキルを覚えられるとか、そういった「ユニークさ」が必要になってきます。

ドラクエにおいて、ていうかなんでもゲームってそうだけど、オールラウンダーは得てして嫌われます。防御が紙っぺらでも火力が絶大だとか、盗みだけは誰にも負けないとか、そういう特化が必要です。仲間モンスターならばなおさらです。普通の職スキルを継ぎ合わせたようなタイプなんて必要ありません。ただやみくもにモンスターだけ増やしても、ユーザ側は作業が増えるだけって感じですよ。

とまあ色々言ってみましたが、次のアプデで否が応でもまたモンスターが増えるわけで……。これまた雌雄がはっきりしていそうですよね。次は弓か鞭装備できるモンスターがいるといいなあ。切実に願っています。てかなぜ私のメイン武器に限って、使えるモンスターが登場しないんだろう。それが不思議だ。

3 thoughts on “【ドラクエⅩ】おどるほうせきの使い方を色々頑張ってみた【結局ダメでした】

  1. 元気やで〜このサイトはほぼ半死状態だがw
    お久しぶりやね〜よかったらメールおくれよん!

    mgobcu@0eml.com
    (↑捨てメアドですが、メールくれたらメインのメールから返すよ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。