米澤穂信著「インシテミル」

米澤穂信さんの二冊目。前回の「儚い羊たちの祝宴」は途中から私はダレてしまいましたが、今回は最後まですんなりと読破することができました。このミスで1位に輝くだけあって、「すげぇな〜」と思える読み応え十分の一作でした。 時給 … Continue reading

一件落着な感じで。

先週いっぱいでお仕事の一つが落着し、今週は激暇です。完全な休みというわけではないけれど。 まだ少しだけ処理すべきことはありますが、空いた時間が増えると何だかポカンとしてしまいますね。学生時代にでも戻ったかのよう。8月はお … Continue reading