未来永劫色褪せない漫画。その1

あすなひろしさん。漫画家。 彼の漫画は恐ろしすぎます。恐ろしいくらいにいいのです。 ギャグを交えつつも、めっちゃくちゃ深いストーリー。主題が濃すぎる。 僕が彼の漫画を知ったのは去年のことでした。正直後悔。知るのが遅すぎる … Continue reading

作文「僕とゆうきまさみさん」:2枚目

少年サンデーって雑誌は、中々どうしてほのぼのいい感じなマンガが多いです。しかもどのマンガも長続きする傾向にあるような気がします。少年ジャンプは人気が落ちたら即効打ち切りで次々新作を載せる、下手な鉄砲数うちゃ当たるショット … Continue reading

「浦安鉄筋家族」

本屋に行ったらたまたま新巻が出てたんで買いました。 最近はいまいちなんですけど、でもやっぱ好きです「浦安鉄筋家族」。 俺と浦筋の出会いは小学校6年生の時でした。ちょうど(昔バージョンの)9巻が出てた辺りでバリバリ全盛期で … Continue reading

「みどりのマキバオー」から見る俺的マンガ論:その4

マンガはかつて、人を笑わせるためにありました。 まだ今ほど娯楽が少なかった時代。 戦後などの人々がまだ現実の厳しさに苦しんでいたころ、その現実を忘れて大いに笑わせてくれたのがマンガでした。 でもそれから数十年、娯楽は増え … Continue reading

「みどりのマキバオー」から見る俺的マンガ論:その1

あなたが一番好きな漫画は何ですか? そう聞かれたら俺はあえてこの「みどりのマキバオー」を選びます。 この作品の完成度は、一見おざなりに見えて実は超一級品の仕上がりになっていると思うのです。 今回、このマキバオーを通して、 … Continue reading