【一口馬主】初競馬、モンタナ9着、アンジュ5着

う〜ん。最低限はクリアってところでしょうか。

2020年の競馬、出資馬のモンタナドライブは9着、アンジュミニョンは5着という結果に終わりました。

モンタナ9着はちょっと意外ですな〜。

騎手のコメントによると、勝ち馬に内側から迫られて怯んでしまったそう。決してメンバー負けはしていなかったとのことです。

まだまだやはり経験が少ないってことなんですかねえ。地方競馬でも外からの差しが多く、馬群で溜める競馬には慣れていない模様です。

次も1400でもいいんですが、違う距離も試してほしいです。1勝クラス勝ち上がりの道は若干遠のきました。

出走配当を考えると、せめて、せめて8着には来てほしかったですな…。

一方アンジュの掲示板確保は、ほんと最低限の仕事をやってのけた感じ。

騎手コメントでは1800は若干長い印象とのこと。それでも初距離で5着は大健闘だったように感じます。

これで優先権はゲットしたので、次は最適な条件での出走が叶いますね。また芝に戻ってもいいし、ダートのマイル前後でも楽しめそうです。

アンジュにしろモンタナにしろ、1勝クラスは十分に勝てる能力を持っていると信じています。できれば2020年上半期中には、2勝クラスへ上がってほしいものです。

理想は2勝クラスで善戦してくれること。そしてできることなら、3勝クラス、そしてオープンへと上がってくれることですが、それはちょっと贅沢な願望です。

馬券になってくれないのがなんとももどかしいですが、まだまだ望みを感じることのできる初競馬でした。