不調の1月

まずは淡々と最近の出資馬の結果から。

先週の土曜に小倉ダート1700メートルに出走したアンジュミニョン。前走5着で優先出走権を持っての出走でしたが、結果は9着でした。

うーんこれはショック。牝馬限定戦だし前走の内容から好戦できると思ったのですが。

敗因は何かしら?

スタートの躓きは痛かったですね。砂スタートはあまり得意じゃないのかなあ。

やはり芝かなと。あと距離も短い方がいいのかもしれませんね。でも1度は2000メートルくらいの長いところも使ってほしいものですが。

これでしばらくは休養に入るのではないでしょうか。だいぶ精神的にカリカリする頃だと思いますし。

春以降の巻き返しに期待します。

スポンサーリンク

リトルキラーもひっそりと惨敗

実は本日月曜の大井競馬でも出資馬出走。大井でリトルキラーが3戦目。見所なく11着に終わりました。

これでデビューして3走しましたし、最低限の仕事は終わったかと。

このまま引退というのが濃厚な線でしょう。今週のクラブの報告を待ちます。

リトルキラーちゃん振るわなかったわねえ。

募集額500万円の馬なので覚悟はしておりましたが。納得いかない部分も多々あり。モヤモヤが消えませんなあ。

言いたいことは彼女の引退後に吐露します。

2020年1月の愛馬の成績は今一つ…。なかなか思惑通りにはいきませんなあ。

1章クラスの壁の高さを痛感している最近でございます。