ニューワールドレーシングが京都サラブレッドクラブにリニューアル

いやービックリしましたね。(どのくらいの規模か知りませんが)一口馬主界ではかなり話題になっているんじゃないですか。

ニューワールドレーシングが京都サラブレッドクラブにリニューアル。方針がガラッと1260度くらい変わります。

詳しいことは公式のお知らせを見ていただくのが早い。

経営ガタガタだったんすね。

外厩が多いだなんだとこれまでTwitter界隈などでいろいろ言われていたらしいですが、自分はそこまで情報を仕入れていなかったので知りませんでした。

でもカタログがすごい手触り良かったり、いろいろ無駄に経費使ってるな〜とは思いました。

場長の顔写真をいちいち違う角度から撮影掲載していたり、変なところに力入っているんですよね。それはそれで好きだったんですけどね。

カタログを取り寄せたときの感想はこちら。

このカタログ読んでみた記事のアクセス数も上がっている…!

ダービーや桜花賞は目標にしなくなっちゃうのね。

層が薄い(実際はそんなこと全然ないと思いますが)ダートや芝短距離で活躍馬を出す方針みたいね。

方針云々についてはさておいて、リンク先のお知らせのこの一言凄くないですか。

③レストランURAKAWA割引での利用は本日をもちまして受付を停止いたします。今後も通常価格で営業いたしますので、ぜひご来店ください

こんな営業のされ方して、入店したくなるか普通!?

大学を卒業する寸前のとき、よく通っていたつけ麺屋の店員さんから「次からは学生割引で食べられないね」って言われて、「もう行くことはないな」って思ったのを思い出します。ただそれは通常価格に戻るからが大きな理由ではなく、引越しするからだったんですけども。

いや〜ほんと本題とは全然関係ないところの文言なんですけども。すごいなと感じまして。はい。取り上げた次第です。

京サラになってどう変わるのか

代表者に新たな名前。山上和良氏が加わるそうですね。

見たことある名前だなーと思ったら、セカンドテーブルの馬主の方!

ということはまさか…水口優也騎手がクラブ主戦に!?

 

出資側的にどうかは別として、水口騎手にとっては大きなチャンスになるんじゃないですか?

芝短距離といえば水口騎手。なんて言われる日が来てもおかしくない…。

こういう流れ、嫌いじゃないゾ。

あ、あと個人的にいいなと思ったのは南関競馬への参入検討ですね。

本当に参入するならば、高確率で入会します、京サラ。

マジでか!

クラブの目指すところと南関競馬のスタイルが非常にマッチしていると感じるのですよね。

あと現在南関競馬に出資馬がいる身として、けっこう美味しいと感じているのですよ南関競馬の一口馬主って。

南関競馬が近所ってのも大きな理由ですけどね。

自分好みな馬が募集されていたら、早速入会しちゃうかもしれません。

無料馬もいるらしいが…?

募集口数は500口が基本となるそうです。

まあ何口募集かよりも、大事なのは募集価格でしょう。報を待ちます。

ちなみにすでに発表されていることとして、無料馬がいるとのこと。

ネオザスティング2018。入会したらもれなくついてくるって感じ?

でも500口募集だから、500人入ったら締め切りでしょうか。ごめんなさいまだそこまで細かく調べておりません。

友駿の無料提供馬は維持費なんかも無料ですが、おそらくこちらの無料馬は月々の維持費なんかは取られる感じではないでしょうか。流石に。

おわりに

いろいろ書きたいこと山ほどあるんですが、長くなっちゃうので今日はこの辺で。

とにかく私個人の感想としては、南関競馬参入なら入会を考えます。

ただ最終的な判断は厩舎で決めます。

血統よりもきょうだいの活躍よりも何よりも、厩舎だと思います。

にしても。京都が本拠地なのに南関でいいんかw

本日はこれにて!