あさひが好決算で上昇、すかいらーくは月次報告の反応に注目

本日の日経平均は756円のプラスで18576円。

世界的なコロナのピークアウト感が買いを呼んだそうです。

でも日本はこれからいよいよ緊急事態宣言という状況ですし。実物の市場がどうなっているかわからない部分も多く。引き続き乱高下する余地はあります。

本日時点での保有銘柄の損益率はマイナス18%。2%ほど改善しました。

うーん。日経平均の上昇率のわりには微妙かも…。引き続き飲食が重たい気配ですね。

ただ朗報もありまして。あさひ<3333>が好決算、配当も増額ということで、本日は159円もアップしました。

やはり自転車産業は伸び盛りですね。コロナの影響で電車通勤通学を避ける人も増え、自転車利用者が増えそうです。あとアウトドアならいいでしょうということで、サイクリングに出かける人も増えてるのだとか。

まあこれも緊急事態宣言が出ることでどうなるかわかりませんけども。

あさひは100株しか保有していないので、飲食の鈍さを打ち消してくれるほどではなかったですね。

さて一方で。すかいらーくHD<3197>ですよ。

月次報告がありましたね。気になる気になる3月の報告が。

既存店の売上は前年同月比でマイナス24%ほどでした。

これは…どうなの?

うーん!正直私は思っていたよりも良かったかなと。

30〜40%の減少だと結構しんどいかなと思っていましたが、24%ならまだまだ持ちこたえている方ではないでしょうか。

問題は、この売上低下が株価に織り込み済みかどうか、ですよね。

串カツ田中も同じ23%ほどの売上低下(既存店のみ)でしたが、今日株価上昇していました。すかいらーくも「思っていたより悪くない!」ってことで明日上がってくれたりしないものだろうか。無理だろうか?

とにかく明日以降の飲食銘柄の動きは大注目だと思います。