我が家の一口馬主近況報告2020年5月1週

今週は天皇賞・春ですね。

普段馬券は実はあまり買わないですが、春天は毎年必ず買っています。

やっぱ長距離っしょ。っていうね。いつか長距離馬にも出資したいです一口馬主。

ただ今年の春天、難しいです。基本的に長距離のディープ産駒は切るっていうシンプルで陳腐な持論があるんですが、今回はディープ産駒(ディープ孫も含む)切っちゃうと8頭とかなり少頭数に。中でも春天は内枠かななんて思っていますので、そうなるとステイゴールド産駒の1勝最強馬エタリオウになります。

いいかもしれませんねエタリオウ。

大外のフィエールマン次第でしょう。今年もフィエールマンが勝とうものなら、間違いなく彼はディープ産駒最強馬でしょう。賞金や勝ち数ではまだまだですが、最近の馬だとキタサンブラックに並ぶ強さだと思う。もしここも勝って今年も凱旋門賞なんて視野に入れてるなら、ぜひ良馬場で走らせてあげて欲しいものです。

さて春天の前置き長くなりましたが、「自粛ゴールデンウィーク」の出資馬の近況報告にまいります。

来週もけっこう出資馬が出そうです!

マルボルクシチーは船橋出走予定

前走浦和で2着と大健闘のマルボルクシチーが、5月5日の船橋1200に出走予定です。

5月5日。子どもの日ね。

そういえば去年もこの連休にマルちゃん出たな〜。浦和でした。

現地で観戦していました。すごい人出でしたよ。子どもの日記念ということでポニー乗馬がやっていて、うちの子どもも乗せてもらいました。

今年は無観客だからそういうイベントもないのね…。

まさかこのような連休が訪れる日が来るとは。しかもそんな中で、自宅のPCから出資馬が走る姿を応援するなんて。

胸中複雑ですが、やはり他のスポーツなどと比べれば、競馬は恵まれています。開催できるのですから無事に。感謝の気持ちを忘れずに、出資馬を応援しましょう。

マルちゃん船橋1200は8着4着7着と安定しないわね。

前々走の4着の内容はよかったので、今回もあのような競馬ができるといいですね。できれば良馬場でやってほしいです。

ラヴィッスマンも出走予定、中央復帰なるか

先週にホッカイドウ競馬2勝目を飾ったラヴィッスマンも出走予定。5日か6日です。まだ出走登録は始まっていませんね。

次は1700に出るとか出ないとか。

次勝てばいよいよ中央に戻れるわね!

距離このくらいがよさそうですよね。中央で芝を使う予定ならなおさら。中盤やや控えての3コーナーから加速。そして外から伸びる競馬。そういった中央模擬レースのような内容を望みたいです。

何度も書いてますが、こんなところで終わってはいけないお馬です。クラスは上がりますが、あっさりと抜き去って快勝し、華々しく中央復帰を飾ってもらいたいです。

エフォールシチーがついに再始動

いよいよエフォールシチーが復帰戦。5月8日の船橋1200に出走予定みたいです。

前走からおよそ11ヶ月…デビュー戦は現地にて観戦しました。怪我をじっくり治し、鍛え直しての、仕切り直しの1戦です。ここまで長かった。

パドトロワ産駒は再評価の兆し(やはり晩成傾向が強いようだ)ですし、この勢いに乗って、あっさり勝ってほしいものです。

久々のレースだし、いきなり勝ちを期待するのは酷では?

うーむ。それでも能力であっさりってあると思うのよね〜。

デビュー戦パドックで見た印象が頭から離れませんね。あのたっぷりとした馬体をフルに活かせれば、かなり強烈なレースぶりを見せてくれてもおかしくない。そんな可能性を感じさせてくれます。

リヴァーシャノンはソエが出かかる

我が家唯一の2歳出資馬リバーシャノンはソエが出かかってしまった模様。

デビューが遅れちゃうのかしら?調教はできないわよね。

私個人は、1歳2歳時のソエはそこまで気にしてないですが…。確かに調教できない分、デビューが遅れる可能性は否めません。

ソエが完全に出始めてしまう前での発見なので、回復も早いのかと思いますが。

ただ気になるのはソエ癖というか、炎症になりやすい脚質ということもあるわけで。こうなると競走馬としての素質にも関わってきます。

今回の具合がどの程度のものなのか。次回の報告を待ちます。

そろそろユニオンの2020募集馬が発表される頃じゃないか!

毎年忘れた頃に「お、ユニオンの募集馬発表か〜」ってなるんですが、今年は物凄い待ち遠しいです。最近の楽しみが競馬くらいしかないから。

確か例年だと5月の頭に届く会報にて募集馬の第一報がもたらされるはず。厩舎や募集額は発表されず、馬だけ大々的に掲載される感じだったかな。

コロナによる影響などがなければ、今日か明日には届くでしょうか会報。

どんな馬が募集されるのか、マジでマジで楽しみです。首を長くして待っていたら寝違えました今日。マジで。

募集馬が発表され次第、ここでも何らかのリアクション投稿をします!

出資馬の頑張りが自粛の癒しです

自粛中は本当に気が滅入りますよねいろいろと。我慢の日々。緊急事態も延長されることがほぼ確実となり、より沈みがちな気分での連休入りとなります。我が家の場合フリーランスなので休みではないですが。

そんな中で出資馬たちの頑張りを見るにつけ、元気をもらっています。先週のマルボルクやラヴィッスマンのレースにも励まされました。

競馬の売上が凄まじいというニュースも聞きます。やっぱり競馬には魅力が詰まっていますよね。暗いニュースばかりの中で光を灯してくれます。

来週も出資馬にたくさん癒しをもらいたいです。