我が家の一口馬主近況報告2020年5月4週

今週はオークスですね〜。結局今年の3歳の頂点を決めるレースはいずれも無観客試合。高揚感もいつもとは違って独特のものがあります。

オークスはやはりデアリングタクトの二冠でしょうか。

とはいえ不安材料もあげると結構あったりはします。新種牡馬のエピファネイア、マイルしか経験していない…などなど。必要以上に人気を背負うようであれば、伏兵から買ってみるというのも楽しみ方のひとつかなと思ってます。馬券自体買うかどうか微妙なんですけどね私は。

さて、今週の出資馬関連の報告。相変わらず動きは少ないです…!

ラヴィッスマンは2着!

ホッカイドウ競馬にて3勝目を挙げて中央への復帰を目指すラヴィッスマン。20日の結果は2着でしたっ!

うーん、これはガッカリ!

1700への距離延長が祟ったか…いやしかしこのメンバーならあっさり勝ってくれないと、今後への展望が立ちません。

しかも1着の馬は3歳馬、さらには同じ牧場の馬。なんとも情けない結果でした。

中央復帰が遠のいちゃったわね。

仮に3勝目を挙げて戻ってこれても、1勝クラスを勝てるのかどうかも微妙に思えてきてしまった…。

いちるの望みをかけるのであれば。ダートではなく芝向きのタイプであれば、中央復帰も前向きに考えられますが。しかし今回の1700の走り方を見ているとどうしても、中央で活躍できるイメージが沸きません。

まだまだ覚醒していないだけなのか。どうなんだろうラヴィッスマン。遅咲きだなんだと言われているが、流石にそろそろ抜群のパフォーマンスを見せてほしいものです。

なんとか6月で決めてほしいです、3勝目。次はまた1200か1600でしょうか。

モンタナドライブが2勝クラスに出走

モンタナドライブが日曜に出走。オークスの後の京都12Rです。

騎手は1勝クラスを13番人気で勝ち上がったときの坂井騎手です。

今回も地味な人気になると思いますが、舞台としては悪くないんじゃないでしょうか。勝ち負けまで行かなくても、掲示板を確保してくれればかなり御の字です。

問題は距離。1800もこなせるかどうかがカギとなります。後ろからの競馬に徹底すれば、意外とこなせるとは思いますが。

マルボルクシチーが浦和に出走予定

マルボルクシチーは得意の浦和に出走予定。26日の1500メートルに登録してますね。

マルちゃんも距離がどうかだよなあ…。

1400は滅法得意なんですが、1500は微妙なところ。良馬場で開催されてほしいですが、梅雨真っ盛りって感じになってきましたし、なんとも言えないですな。

ユニオンの2020カタログまであとわずか!

目下の楽しみといえば、ユニオンオーナーズクラブの2020年カタログの到着ですね。

出資するしないに関係なく、カタログの馬体を眺め倒す楽しみってのは筆舌しがたいです。ブラックタイプを見ているのもワクワクします。

ちなみに2019募集馬の締め切りは今月いっぱい。こちらも最後の最後まで検討を重ねています。

が、現在出資している馬で自分の経済キャパ的にはいっぱいいっぱいな感じでして…これ以上の出資は難しいかなとも思っています。せめてラヴィッスマンが中央に戻ったり、エフォールシチーが1勝をあげてくれたりといった変化があれば違ったんですが。

とくに友駿ホースクラブで出資している2頭は100分の1のため、維持費がけっこうでかいんですよね。そんなわけで、このままの調子だと2019年募集馬の追加出資は行わない可能性が高そうです。

我が家の出資馬一覧はこちら。