緊急事態宣言解除で飲食系は高騰、コロワイドvs大戸屋にも注目

本日の日経平均は前日比で529円のプラス。21271円で引けております。

さすがに上がりすぎな気がしますね!

ここすごく大事なことだと思うんですが。皆さん(個人とか企業問わず)手元に現金が余りまくっている印象です。

自粛期間中は嫌でも消費が減りました。その分の浮いたお金、さらには給付金などの期待もあって、どうにもこうにも投資にお金が流れ込んでいる気がしてなりません。

実際、証券口座の新規開設は増えているそうですし。投資に興味を持つ層が厚くなったイメージです。また企業においても、自社株買いやら先行投資やら、まあ専門的な話はよくわかりませんが、現金を投資に回しリスク分散を行っているのではないでしょうか。引き続き日銀さんも買い込んでいるでしょうし。

要するにちょいと高騰気味だと思います。

特に本日は、いよいよ緩和策が取られた飲食系銘柄があがりましたね。私の保有株数の多いすかいらーくHD<3197>やクリエイト・レストランツHD<3387>もかなり上がっています。

まあクリレスに関してはまだまだ評価が低い気はしますが…すかいらーくについては、ちと手出ししにくい価格にまで上がってしまったような気がしております。

今週の後半は、調整が入りそうな気がしますなあ。

私はどちらかというと、週の頭に下がって週末にかけて上がっていく相場の方が好きなんですが(理由はとくにないです)、今週はその逆のパターンになるのではないでしょうか。まあそれがデフォっちゃあデフォなんですけども。

保有銘柄の損益率はついにプラス5%まできました。これ自体は嬉しいのですが、どこでまたガツンと下がる場面があるのか、戦々恐々としてしまいます。また緊急事態宣言なんてなった日には失望売りが起こりそうです。

また、今後しばらくは大きなことが起こらない限り、この高値印象の相場が続くと思われるので、新しい買い増しがしづらいというのも、投資を楽しみたい身としてはなんだかなていう日を送りそうです。

しばらくは優待目的の買い増しは控えると思います。

その分、少しIPOには注目したいかなと。5月は確かひとつも新規上場がなかったと思います(これは仕方のない話)が、6月以降は続々と期待の企業が名乗りをあげるので、抽選に応募しようかなと狙っています。

コロワイドも大戸屋も激おこ

さて飲食に関連しまして、コロワイドと大戸屋が何やらモメていますよね。

今日もコロワイドさんの激おこプンプン丸(激死語)なIR「株式会社大戸屋ホールディングス取締役会による当社株主提案への反対意見に関する当社見解及び不正確な情報に対する注意喚起のお知らせ」が出ていました。なんか厳ついタイトルですよね。ゴゴゴゴゴっていう効果音が聴こえていきそう。

なんかもう、売り言葉に買い言葉みたいになっているなあ。

コロワイドが大戸屋を買収しようとしているのね。

で、大戸屋が「保有数19%ごときが!」みたいな喧嘩を売ったら、コロワイドが「ちょい待てゴラァ!」と反撃に出たみたいです(一部、大袈裟な表現をしています)。

 

お互いのIRを戦場に喧嘩している感じ。同じ飲食起点の会社ですし、もうちょっと穏やかに仲良くすればいいのに…って思っちゃうのは甘いんですかね私は。

ちなみに私はどちらの株も持っておりません。なので完全に外側から観戦を見守る観客に過ぎないのですが、この応酬や結果次第では、今後投資対象とする可能性もあります。

しかしこのようなご時世に、こんだけ目くじら立てるようにして戦いあうってのもすごい話ですよね。みんなでコロナを乗り越えましょうっていうタイミングですよ。ちょっと不思議なんですよね。

とにかく両者のバトルの行く末は見守る価値あると思います。今後の投資の参考になることでしょう。引き続き、何か新しいことが起きたら、ここでも書き留めたいと思います。