我が家の一口馬主近況報告2020年5月5週

今週はダービー!

私が入会しているユニオンオーナーズクラブからはビターエンダーが参戦ということで。もちろん出資馬ではないのですが、応援します。しかもけっこういい線行くんじゃないでしょうか。枠もいい。

ユニオンは一昨年のエポカドーロに続いて、コンスタントにクラシック出走を果たせていますね。かなり優秀だと思います。

先週はノルマンディ&ウインがオークスの上位を占拠。今週もひょっとしたらがあるかもしれませんよ、中堅ホースクラブの逆襲が。

さてさて、私の出資馬たちの報告。今週はようやく、明るい兆しの見える報告ができそうです。

モンタナドライブは15番人気の6着!

これは幸先のいいニュースです。24日に京都のダート1800メートルに出走したモンタナドライブは、15番人気で6着という好結果でした。

一瞬夢見たね〜!

ラスト伸びてきて実況に名前を呼ばれたときは「これは!?」ってなりましたね。

やはりモンタナドライブはいいですね。2勝クラスの目処が立ちました。このまま使っていけば、いずれは2勝クラスを勝つことができるのではないでしょうか。

ただ1800はやっぱり長い様子。今後はローカルの1700を使っていく予定のようです。

北海道入りし、函館の1700に挑戦するという計画となっています。

いいんじゃないでしょうかローカル1700。滞在競馬ってのもいいですね。この夏にぜひぜひ、2勝クラスの勝利を果たしてほしいです。できれば現地で観たいけど…難しいだろうなあ。しばらく無観客続きそうです。

浦和出走のマルボルクシチーは4着

26日の浦和1500メートルに出走したマルボルクシチーは4着という結果でした。

しまいは最速の足を使いましたが、前はつかまらず。

う〜〜〜〜〜〜ん。浦和に適正があるのは確かですが、この内容は評価が難しいですね。

理想としてはこの上半期にB2へ上がってほしかったですが、この感じだと厳しそう。下半期はB3維持を目指してもらうという方向になりそうです。なんというか、ちょっとガッカリです。持っているものはB2以上だと思っているのですが…。うーん、難しい。

ラヴィッスマン、3勝目のリベンジは6月3日予定

中方復帰へ向けて3勝目を目指すラヴィッスマン。前走は2着に終わり歯痒い思いを喫しましたが、来週再度1700メートルへ挑戦の予定です。

距離はまあ大丈夫でしょう。あとは、ペースなのか…?

前走の敗因はどうやらペースだったようですが。本当にそうなの?って気もしなくはないんですがね。そもそも高額の馬ですし、かなり上を狙っていたタイプですから、このクラスくらいはペース云々で負けてほしくないのが本音です。

でもまあ、2着ですし。まだまだ本格化はこれからという話ですし。前向きに捉えましょう!

次こそ、3勝目をあげ中央へ戻ってもらいます。中内田厩舎さん、馬房空けておいてね!!

楽しめる夏になりそう!

他にもアンジュミニョンが入厩、エフォールシチーも6月中旬のレースへ向けて着々と準備を整えています。

モンタナドライブは2勝クラスを勝てる目処が立ちましたし、ラヴィッスマンも中央復帰は目前、アンジュミニョンは1勝クラスを勝てるポテンシャルはあると思う。マルボルクも、彼なりに結果を出していけばいずれクラスアップも無理ではないでしょう。エフォールはとりあえず1勝をあげてほしいですね。

というわけで割合、上向きな気配で出資馬たちは頑張ってくれそう。とにかくコンスタントに、そして無事にレースへ出てくれることが、何よりの楽しみであり、ありがたい思いでいっぱいになります。

コロナと生きる世界も着実に整備されてきています。世の中の安定とともに、我が出資馬たちのさらなる活躍を願います。