飲食銘柄まだまだ下がる&オリックスを買い増し

本日の日経平均は前日比238円のマイナス、22290円で引けています。

先週末よりもおよそ150円高い日経平均となりましたが…。

我が家の保有銘柄は芳しくありません。引き続き飲食銘柄が重たい。重たいどころか、下がる一方ですね。

コロナへの懸念が大きいのでしょう。またいつ緊急事態宣言となり営業停止要請が出るかわからんですし。

飲食関連の決算がいくつか発表され、どれもこれも案の定悪く、その波紋としてどの飲食銘柄もパッとしないのではないか。という感じの予測でいます。

まあ買収がらみで話題の大戸屋だけは別ですが。

個々の保有銘柄を拾って行っても気持ちが重たくなるだけなので触れませんが。損益率は全体でマイナス12%となっています。

日経平均2万2000円台でこの損益率は悪すぎる…。

これまで頂いた配当や優待を含めてもマイナス。日経平均とのバランスを考えるとさすがにこの現状はまずい。

といっても私に改善できることは何もなく。現在の保有銘柄たちは「評価が低すぎる」と信じるしかないと思っています。いずれ上がることでしょう。お願いしますわ!

オリックスを100株買う!

先日優待カタログも届いたオリックス<8591>。一時は1500円以上にまで戻ったのですが、再び1200円台まで戻ってきたので、このタイミングで買い増ししました。

完全に優待狙いです。

2口座で100株ずつ、計200株の保有になります。取得単価に直すとだいたい1400円弱といったところでしょう。

まああまり日々の株価のことは気にせず(いい意味でも悪い意味でも実態を反映されていないと思うので)、安値のタイミングで買い、高値になってきたと感じたらいくつかの銘柄は売るスタイルで行きます。