【日経平均】含み損益一時マイナスになるも盛り返す…【権利落ちについてなど】

本日の日経平均は18円ほどのマイナス。2万460円ほどと、まだ2万を割ることなく持ちこたえています。

今日はプラスから始まり一気にマイナスへ転落、またジワジワと上げて、ちょいマイナス程度で引けています。

今が底なのか。それともこれからさらに下がり2万円を割る日が来るのか。予想している人はたくさんいるでしょうが、確実な正解を知っている人は誰もいません。長期保有目的の私はただただ見守るのみ。

保有銘柄の含み損益ですが、今日ついに一瞬だけマイナスになってしまいました。

今日が権利落ち日だったクリエイト・レストランツHD<3387>が30円のマイナス。これが大きかったですねえ。

でもこちらもなんとか盛り返し、今は少しだけプラスとなっています。

含み損益は、マイナスだからといって何か直接痛いわけでもないのですが(現物なら)、なんとなくプラスであり続けたいですよね〜。

ちなみに権利落ち日とは。

株式において、株主としてのもろもろの権利(=株主の権利)を得るための権利付最終売買日の翌営業日のこと。

(出典:Wikipedia「権利落ち日」より)

株を知らない人にとっちゃ何のことやらですよね。

要するにこの日の一つ前の営業日までに、該当の株を保有していたら、配当や優待の権利を得られるのです。

今回のクリエイト・レストランツHD<3387>であれば、昨日の8月28日いっぱい持っていた人は、優待や配当をもらえる権利を有しています。

その翌営業日は権利落ち日となり、「もう優待や配当の権利は取ったから売っちゃおっと」という感じで、売りが先行するのです。権利落ち日の銘柄はだいたい株価が下がります。

ややこしい話ですが、また別の言い方をするなら、権利落ち後に株を手放しても、権利は持っているので配当や優待はもらえるのです。

ちなみに配当や優待だけでなく、株主総会の参加権利なんかも含まれます。Wikipediaの説明にある「もろもろの権利」ってのは、銘柄ごとほんと多種多様です。

クリエイト・レストランツHD<3387>は権利を有したということで、配当が入りますし、3ヶ月後くらいに優待券が届く予定。楽しみです。