コロナショック下で僕の周りで起きていることまとめ

1ヶ月前、コロナの影響がここまで大きくなるなんて…わりと一部の方は想像していたでしょうが、私はこれほどのスピードとは思いませんでした。

正直、気候が暖かくなるとともに多少緩和するものかなという淡い期待を背負っていた…。

公立の小中高を休校とする首相からの表明。かつてインフルがムチャクチャ流行したときも、首相からの表明というのはなかったように思う。少なくとも1週間程度とかだったと思う。全国規模ってのもなかっただろう。

コロナによるさまざまな影響。我が家界隈で起きていることをここでは書き留めておきます。

仕事は変わらず

我が家はフリーランス。しかも基本作業はパソコン一台で、自宅でもできます。

なので仕事に関してはこれまでと変わらず、家に籠もってコツコツ進めている感じです。

しかし取引先とのやり取りに変化が起きています。

引きこもりフリーランスとはいえ、週に1、2度くらいのペースで打ち合わせが入ったりはします。とりあえずそれが3月自粛ムード

ただ、ですよ。否が応でも3月は決算期で、大事な話もしないといけない時期なわけです。

そういう大事な話はメールやチャットツールでするわけにもいきませんからね…。

3月も1回か2回、出先での打ち合わせが入ることになっています。

私は仕事がかなり特殊なタイプでして、逆にこういった事態になるほど、仕事が増える取引先もあったりします。私自身の仕事が増えるかどうかは別として。

打ち合わせ回数が減った以外は、仕事周り自体に大きな変化はないんですよ。

確定申告が延長

確定申告の期間が1ヶ月ほど延びましたね。

混雑緩和を避ける目的。これはいいと思いますね。

私もちょうど今日確定申告の書類一式が出揃い、行こうと思っていた矢先でした。

ただこのニュースからわかることは、いまだに電子で提出している人がほとんどいないってことですな。

全国で延長というのは初めてなのか。やっぱり未曾有の事態だなあ…。

子どもについて

我が家には息子がひとりいますが、この4月から幼稚園に入園の予定です。

3月もコロナの終息の兆しがなければ、入園が後ろへ倒れる可能性も捨て切れないですね。

我が家は前述の通り、仕事柄そこまで痛くはないですが。多くの方にとっては悲劇でしょう。

現時点で1ヶ月丸々、公立の小中高が休校と決まってしまったわけです。

もし自分がこのご時世の中にあって中高生だったら…「ウッヒョー夏休みが春にきた、遊びまくるぞー」っていう思考になっちゃうと思いますね。

逆効果な可能性も否めないと思うンスよね。原宿が平日も混み合いそう

この辺の対策どうするんでしょうね。先生たちが繁華街を見回るわけにもいかないし。

そもそも先生たちどうするんだろうこの期間。非常勤講師の方とか、死活問題になりそうです。

ちとあまりにも急すぎて、対応が追っ付かなそうです。

常識外れの決定なのは間違いないです。「今日で会社辞めていいすか?」って言ってくる新入社員よりたちが悪い気がする。

日本の組織体系をよく表してるよなあ…。

この期間はやっぱり、子どもはあまり外で遊ばせるべきではないのだろうか。

でも家の中にずっといさせるのもリスクです。ストレス溜まりますからね、外で運動できないと。体や心に悪影響です。

実は、4月から子どもが幼稚園というのもあり、3月中に出かけられるところはいろいろ行っておこうと計画を立てていた矢先でした。

その計画を敢行しようものなら、不謹慎ともとられかねん…。

というかレジャー施設や宿泊施設、こぞって休業になる可能性もありますよねこれ。

計画立てても休業でおじゃんになってしまったら困るなあ。

「おじゃん」って久々に使ったわ…。

マスクは優待でまかなう

マスク不足があちこちで問題となっています。

我が家の場合、松風<7979>の株主優待で去年いただいたマスクを使っています。歯医者さんが使うマスクだそうです。

去年優待の権利がもらえる時点では2口座で投資(現在は1口座100株のみ)していたので、マスクも2箱が届きました。そのうちの1箱を使い切り、現在2箱目、これが残り60個程度となっています。

使い捨てではありますが、2日間使いまわしています今は。そもそも外へ出ない日もあるので、この60個で2ヶ月はもたせたい所存!

インフルが流行る時期も打ち合わせがけっこうあるということで、マスクもらえる松風の株を持つことを決めたのがもう2年くらい前の話。まさかこのような形で重宝することになるとは。

やっぱりこれはしっぺ返しかなと

さてここからは完全に私の感想なんですが。

今回のコロナ騒動というのは、人類へ与えられた必然の試練なのかもしれません。

ここ最近多発する異常規模の自然災害が物語るように、人類の技術が進歩し二酸化炭素を出し続けた強烈なしっぺ返しが、立て続けに起こっているように思います。

人類が自然を軽視した分、自然から反撃を食らっているというのが持論です。

株価によく現れていますが、バランス調整が入っただけともいえます。

ウイルスの蔓延って、空気の悪い地域ほど起きやすいと思うんですよね。人口が密集しているところや、工業地帯とか。中国はそもそも公害問題多い地域ですし、あれだけ広く速く流行しているのもうなずけます。

商工業の発展にしろ公害問題にしろ、人類がやり続けた結果のものですからね。そこに新しいウイルスが出現しようものなら、医療や物流や科学の発展した現代でも、これだけ無力なんですな。

いろいろ身も蓋もないようなことを書いてしまいました。

まあでも確実に言えることは、時間はかかるにせよ絶対にこの脅威から立ち直れるということ。そしてこれを教訓に、また新しい世の中が作られていくはずです。

正しいものが残って、悪いものが潰されていくことに変わりはないはず。それをただ見届けるしかない。

このタイミングで卒業する方や、新生活を送る方、転職をする方などにとっては、本当に悲劇しかない。そういう方のケアだけは徹底していただきたいものです。

とりあえず私はきっちり仕事して確定申告して…ちゃんと税金を納めます