新規上場のランサーズは大丈夫なのか?

12月16日にランサーズが上場しますね。新規上場株、いわゆるIPOというやつです。

ここ最近上場が立て続いている印象ですが、中でもこのランサーズには注目しています。いろんな意味で。

フリーランスをしている方であれば、1回くらいはこのランサーズと関わったことがあるのではないでしょうか。仕事を受注する側や発注する側として。

かくいう私も、仕事を受注している時期がありました。発注も少しだけ経験したことがあります。

仕事と仕事をつなぐマッチングサイトというところでしょうか。今ではさらに事業をいろいろな方面へ広げているようです。

この手のジャンルの中では、黎明期に誕生した企業のひとつだと思います。クラウドソーシングサービスとしてはクラウドワークスと双璧をなすのでは。

現在仮条件が660円〜730円と、スタート価格がかなり弱気な気もしなくもないです。

株価が高いからいい、低いから悪い、というわけでもないんですけどね。

上場にさいし、ランサーズに関して思うことをダラダラと書き留めます。

ネット系フリーランスの登竜門

かつて私もランサーズで仕事を受け持っている時期がありました。

フリーランスの方が一気にクラウドソーシングを使って仕事を受ける時代だったこともあり、当時の仕事単価はかなり下降傾向だったように思います。

フリーランス、自営業が稼いでいくための玄関、登竜門のような地位を確立しましたね。もちろん高価な仕事もたくさんあり、直接依頼を受けるパターンもあります。

マッチングサイトなので、発注者受注者問わず評価制度ってのがあって。評価が高い人が仕事を受けやすいみたいな傾向があったように思います。

ランクがあって、最初はランサーズで、次は〜〜で…みたいに、ゲームのジョブシステムみたいなのを採用していました。カラオケの鉄人やブックオフのバイトのランクもこんな感じだった記憶w

今はもうランサーズを使ってないん?

他で請け負っている仕事の方が重たくなっちゃったんで、気がついたらかなり距離を置くようになっちゃいましたね。

技術を磨きながら実績を積んでいく良い修練の場となったように思います。

Chatworkをいやでも彷彿

んさて、そんな感じで私とも縁が遠からずあるランサーズですが。

IPO情報を扱っているいくつかのサイトを見てみると、公募割れが濃厚という予想を見かけます。

仮条件の660円〜730円を下回る初値がつくってこと?

あくまで、そういう予想をつけているところが多い、という印象です。

まあポジティブな情報を載せているところはあまり見かけませんね。

こうなるといやでも、9月末に上場したChatworkを思い出しちゃいます。

ITビジネスという大きな括りは一緒ですが、ランサーズはクラウドソーシング、Chatworkはチャットツールと、全く違う根っこでできています。ただ、拡大展開している事業では被るところがあります。

たとえば事業主や企業に、士業関係の業者を紹介したりとか、そういった仲介業で手数料を稼ぐ、みたいなことをやっている気がします。詳しく調べてないんでぼんやりとした推察ですが。

ぶっちゃけコワーキング業なんかもそうですよね。あれもリスト集め商売で、ユーザー間をマッチングさせて手数料を稼ぐ、みたいなことをやっているようなところもあったりなかったり。この手のビジネスはとにかく、どれだけ濃いユーザーを集めて、彼らをうまくマッチングさせる(事業を加速させる、シナジー効果を感じさせる)かで、質が決まるかなと思います。

そういう意味では、顧客層が広く深いランサーズは、今後の展開も明るいようには見えるのですが。

現状決算が芳しくないですからね。Chatwork同様、赤字状態での上場は、投資家たちの印象もよくないんでしょう。

手数料ビジネスは限界も近いか?

リスト系の話が出ましたが、要するにこういったマッチング系の事業って、顧客をたくさん囲っているところならどこでも展開可能なんですよね。Amazonだってやろうと思えばやれるんじゃないか。てかすでにやってるか?

LINEだってメルカリだって。どこだったか、自分のスキルを売る、みたいなのもやっていた気がするし。

つまり今となっては参入障壁が低いビジネスといえます。

転職系サイトもどんどん競合が増えて、かつてのトップが見る影もない、みたいなケースもありますしね。クラウドソーシングに近いビジネスも、どんどん競争が激しくなるし、手数料の率も落ちていくんじゃないかなと。

そういう面加味すると、Chatworkにしろランサーズにしろ「なぜ今頃?」っていうタイミングでの上場という気もします。ITバブルのピークをとうに終えた時期に上場してもねえ?みたいな。

まあ蓋を開けてみれば、買いが殺到してあっさり公募を大きく上回る値をつける可能性もありますが。

というわけで、12月16日は注目です。応募はしませんが、どのくらいの初値がつくのが楽しみにしたいと思います。