【一口馬主】友駿3歳馬、いまだ0勝【エフォールシチーに出資中】

友駿ホースクラブの現3歳馬(2017年生まれ)、いまだに1勝馬が1頭もいません。新馬戦もあと1ヶ月程度なんですけどもね。

他の一口クラブは、少なくとも1頭は1勝馬がいます。

友駿は募集頭数がそもそも少ないとはいえ…さらに少ないワラウカドやローレルさえ1勝馬はいますからね。由々しき事態です。

デビューしている馬が少ないのかというとそうでもなく、すでに全頭デビュー済みです(1頭だけデビュー前に引退)。

脱出候補はアバンダンスシチーか

まあ友駿だと驚かない出来事なんですけどもね。一昨年の世代もなかなか勝てない様子でしたし。

未勝利を脱出できるとしたらアバンダンスシチーが筆頭候補でしょう。2着続いています。

アバンダンスシチーはこの世代の中では最も高額募集だった馬の1頭。なんとか結果を出してほしいですね。

実はこの世代に出資しています。

友駿現3歳世代に、私は出資をしています。

地方募集馬のエフォールシチー。2歳6月に早くもデビューしたのですが、レース中に怪我をし、長く戦線離脱していました。

早くここでも紹介したくてウズウズしてたんですが、いつまで経っても前進しないので、突然報告してみました。

そろそ〜ろ復帰してくれると期待しています。元々仕上がりの早い馬と聞いていたのですが、体は仕上がっても中身がともなっていない(正直素人の私には意味不明)というコメントがここ最近はずっと続いていて、一体どうやることやらといった感じです。

エフォールちゃんについては今後詳しく書きたいと思います。

どちらにしろ友駿は不調

友駿の募集馬は1000万円とかなりリーズナブル。

こういうお馬さんの場合、勝つ負けるはともかく、たくさん出走することが肝心ではないでしょうか。

しかしながら、中央デビュー10頭のうち、5戦以上している馬が3頭、3戦が1頭(アバンダンスシチー)、2戦が3頭、1戦が3頭と、出走数の少ない馬ばかりな印象です(2020年2月22日時点)。

1戦だけとりあえず新馬戦を走るやいなや、中長期の放牧に入っちゃうと気が気じゃないですよね。エフォールは怪我もあったので仕方がない面ありますが、どうも現3歳友駿は全体的に仕上がりに時間がかかってしまっている印象です。

なんとか1勝馬が出てほしいものです。

1歳募集馬で出資したい馬がいるのですが、現状だとなかなか出資しにくいなあ友駿…。