【株式投資】トータルマイナスが見えてくる…

昨日は子どもの世話&お仕事で、株式投資を振り返る時間を確保する余裕がなく。1日遅れですが書き留めます。

昨日3月6日の株式相場は、前日比579円のマイナス、20749円となりました。

いよいよ20000円が見えてきちゃいましたね…。

私の含み損益ですが、かなりのマイナスへ。

これまでいただいた配当や優待分を考慮してもトータルでマイナスになってしまう損益分岐ゾーンが近づいてまいりました。

日経平均が19000円に入ると、やばいですな…。

私が株式を始めた当時がだいたい19000円前後でしたからね。株を買うタイミングもだいたい19000〜21000円の間の相場のときだったと思います。

これに加え、最近買った銘柄はコロナショックのいわば玄関口で買ったようなものたちで、購入時よりも軒並み下がっちゃっております。

こういった経緯があり、トータルマイナスは回避できない事態かなという覚悟です。

ただ悲観みたいなのはありません。自分にはお仕事がある分、生活に困窮するといったことはありませんから…。

自分にできることは企業を応援するためにさらに株式を取得することかなと。ただあまりもう余裕資金もないんですけどね。

私もやっぱりコロナの影響を少なからず受けていて、4月以降の仕事の全体量が不明。モヤモヤな日々であります。

景気の悪い話になっちゃいましたが、なるべく今を楽しく生きるような工夫をしないといけませんな!

来週くらいにはすかいらーくHD<3197>の優待も届く予定ですしな。あまり外食はできない状況ではありますが、何か美味しいものでも食べて景気づけたいです。