コロナ禍で買った銘柄ぼちぼち利確の時期、買えなかった銘柄を紹介

本日の日経平均は167円プラスの22863円。引き続き騰がり続けていますね〜。

ちとやはり高騰している感じですね。

もう市場経済はコロナの後の世界を描いているようです。

私の保有銘柄も、一時は損益率がマイナス20%くらいまで落ちたのですが、今はプラス6%くらいにまで回復しています。

ぼちぼち、コロナショック下で買った安値の銘柄を売っていこうと思います。銘柄は、飲食とか、ゲーム系とかです。具体名は避けます…!

資産全体に占める株式の割合が多かったので、少しずつ現金化していきます。

現物取引ですし貧乏投資家ですし、利益なんて大した額ではないですが…。しかし投資で転がして儲ける、っていうのはちょっとなんというか他にはない嗜みだなと。

コロナウイルスの恐怖が広がる3月は一体どうなることやらと思いますが、また上向く時を信じて、応援したい銘柄を中心に買っておいてよかったなと。

ただ中には「買おうと思っていたらいきなり値上がってしまい、結局手がでなかった」という銘柄もあり。少し後悔していたりします。そんな銘柄たちを以下、今後の参考として書き留めておきます。

Welby<4438>

これが悔しいですね〜。

オンライン診療のサービスを手掛ける会社で、このコロナショックでオンライン診療が活性化し、一気に沸き立った銘柄です。私はその前から注目していたのですが…。

「よしそろそろ買おう!」と思った瞬間にストップ高&ストップ高…現在は2500円くらいになっちゃいました。ここまで上がるとはびっくりです。

900円くらいのときにいけてれば…100株購入としても、今売れば16万円くらいの儲け…。

いやはや〜タイミング難しいですねえ。

自分が注目しているということは、他の方々も注目しているわけですな。ちとタイミングを見誤りました。東証マザーズの銘柄ってのはこういうことがよくあるのではないでしょうか。まあよく知らないんですけどね。

識学<7049>

こちらは上場時から注目していた銘柄。東証マザーズですねこれも。

出資したいと思っていた一番の理由は「会社が近いから(地元応援したい派)」だったんですが、他にもまあ事業内容もなかなか面白げでして、握りたかったんです。

500円台にまで下がった場面もありましたが、もう1200円台になっちゃいましたね。今買っても多分後々プラスにはなるかなと思いますが、どうなんでしょう。500円台だった時期を逃すと、もういいかなって気にもなっちゃいますね。

でも、応援はしたいので、どこかのタイミングで、購入を検討したいかなと。

弁護士ドットコム<6027>

弁護士ドットコムさんは仕事でもよく利用するんですよ。契約書の締結なんかを、こちらのサービスのオンライン契約書でやったりとか。コロナの影響でより一層、オンラインでの契約が加速するかなと思い、買えるタイミングを狙っていたんですけども…。

一時期3000円くらいにまで下がったんですよね。でもその時は現金が少なくて…。

ただでさえコロナで弱気になる場面ですし、さすがに手が出せず。

でも今はもう9100円くらいにまで回復しています。ひえ〜。

弁護士ドットコムの取引で大きな利益を得た方も多いんでしょうねえ。上手な方はとんでもない利益を出していそうです。私には真似できない…。

オリックス<8591>

こちらはすでに優待目的で100株は持っているのですが。さらに買い増ししておけばよかったなと後悔しちゃっています。

やっぱりいけばよかったな…。

まとめ

我ながら投資の下手くそさをいやというくらい感じますね〜。

タイミングの見極めとか、相場の悲壮感に流されず自分を信じて買う肝っ玉とか、足りない力がいっぱいあることを痛感しています。

今回のことを教訓にして次に活かしたいですが、このような機会はもう当分こないと思いますし、そもそもコロナの恐怖に陥れられるような事態には2度となってほしくないですね…。

こうやって健康で過ごせているだけでも、感謝というべきでしょう。

兎にも角にも。少しだけ買っていた安値の銘柄を、これからちょくちょく利確していきます。