キングカメハメハ、君もか……

今年は名馬の逝去が続きますね……。

キングカメハメハ急死 松田国調教師「夢の固まりだった」 | 競馬ニュース - netkeiba.com
 競馬界にまたも悲しい出来事が起こった。キングカメハメハが10日、繋養先の北海道安平町の社台スタリオンステーションで急死した。18歳だった。 2003年に京都でデビュー、翌2004年にはNHKマイルC… No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。
ディープインパクトのこと
今日は日中珍しく打ち合わせが立て込み出ずっぱり。打ち合わせの途中でディープインパクトの訃報を知りました。それからは気もそぞろ。あまりの深い衝撃で頭がよく回りませんでした。合掌。我が家にあるデ...

ディープに続きキンカメまで。種牡馬を引退しこれから穏やかな余生を送られるものと思っていたら…。

キンカメは短い現役だったこともあり、私は一度も出会うことはできませんでした。NHKマイルからダービーの変則二冠の衝撃は忘れられませんね。

「異常ともいえる種付数のせいで早逝したのではないか」

ディープ死亡の知らせから、そのような憶測がささやかれていますね。私もこれは否定できないと思う。

ディープやキンカメの競馬界へ与えた功績は絶大。彼らの早い死も、競馬界に何らかの新しい意味をもたらしてくれることを願って止みません。

ちなみに私の一口馬主では、ディープやキンカメの直仔に出資することはついぞ叶わずとなりそう。ただキンカメの孫(ルーラーシップ産駒)は所有しております。

血統の話になりますが、私はディープ産駒よりもキンカメ産駒の方が好きなお馬が多かったですね。でもとくに好きだったのは、父ディープで母父キンカメのデニムアンドルビー。確かこの配合の第一号だったと思います。のちに同系血統でワグネリアンがダービーを制していますし、日本競馬の珠玉の血統といえるでしょう。金子さん血統ともいえますが。

訃報が続き気が滅入りがちですが、新世代の種牡馬たちにも思いを馳せていかないといけないですね。後ろ向きにはなりすぎないようにしましょう。

キングカメハメハ、ありがとうございました。天国でディープと夢のダービーを演じてください。