【IPO】「補欠当選→落選」したChatworkは公募割れ…

本日上場スタートのChatwork。

公募価格が1株1,600円のところ、初値1,480円、最終的に1,400円で引けとなりました。

なんと!200円も落ちちゃった!!

当選して1,600円で株を購入した人は、みんな損しちゃったってこと?

今のところそういう見解になりますな。今日即売った人は当然マイナスだし、今もまだ持っている人は含み損ということになります。

私は今回久々にIPO申し込みをし、補欠当選。その後落選となりChatworkのスタートアップに参加することはできなかったわけですが。

結果論、落選して正解だったということになりますね…。

赤字続きの企業ですし、公募価格の1,600円ほどは評価はされていなかったという結果ですね。

にしてもまさか公募割れしちゃうとは。しかも200円も。

Chatworkは将来性は抜群かなと思っています。顧客をたくさん抱えていますし、参入障壁も決して低くはないジャンル。現状赤字でもこれから黒字に転じる展望は十分にあるかなと。

もうちょっと下がるようなら、どこかのタイミングで握るのもありですな。

今回のIPOはたいへん経験になりました。

自分にとって馴染み深く、応援したい企業であっても、このように公募割れという悲しく予想外な上場スタートになるということ。

そして、現状決算が真っ赤かなところは、初値が高くなりにくいということ。

まあそりゃそうですわな。決算(成績)が全てですよね。

含み益はさらにアップ

さて保有銘柄についても少し触れておきます。

本日もまたまた含み益がアップしました。

すかいらーくHD<3197>がプラス41円と大きく伸びました。

ここまで順調に階段を駆け上がっていますが、そろそろ一気に落ちるんじゃないかと戦々恐々。

覚悟だけはしておきます。