モンタナドライブが中央復帰&友駿2019年産募集開始

12月21日阪神競馬場にて、ユニオンオーナーズクラブの出資馬モンタナドライブが中央復帰します。

笠松では2着1着1着と理想的な過程を踏み、無事に年内で中央復帰となりましたね。

笠松の2勝はどちらも37秒台の脚を使えていますし、中央1勝クラスなら見せ場を作ってくれる期待が持てます。

いきなり勝ち負けは難しくとも、次につながる競馬を願います!

友駿は2019年産を募集開始

友駿ホースクラブでは2019年産馬10頭を本日より募集開始しました。

0歳馬の馬体見ても全然わからないよね…。

なのでフィーリングが大切なわけですが、相変わらず友駿は一味も二味も違うラインナップに感じます。我が道を行くというかなんというか。

詳細は友駿ホースクラブよりご確認を(なぜか友駿の募集チラシはいつもPDF形式のみ)。

エスポワールシチー産駒は当然のようにいますし(けっこうお手頃な募集価格)、ビッグアーサー産駒なんてのもいる。

カタログが届いたらじっくり吟味する予定ですが、わりといい雰囲気です。

中でも気になるシルバーステート産駒

ディープ系の産駒も多いですね。ディーマジェスティは初世代か。トーセンラーもなかなかオツ。

そしてなんといっても個人的に注目したいのがシルバーステート産駒、ケイティマイヒメの2019ではないでしょうか。

シルバーステートの第一世代。母ケイティマイヒメはブリッツェンシチーなどを産み、兄姉の活躍が目立ちます。本馬は早生まれなのがどうかですが、仕上がりの早い馬に成長してくれるといいなあ。

能力が全くの未知数のまま引退したディープインパクト産駒のシルバーステート。その底知れぬ感が底知れません。

体質面さえクリアできていれば、シルバーステート産駒の活躍はかなり期待できるのでは!?

こればっかりは実際に走ってみないとわからないですけどね〜。

初年度産駒には出資しない方針な私ですが、先物買い対象としてシルバーステート産駒にはちょっち注目です。

友駿は入会特典にも注目

今友駿に新しく入会すると、ルージュカプリスの一口がもれなくついてきます。5000分の1ですが。

なんか友駿の回し者みたいな入り方ですが、このルージュちゃんがなかなか良さそうな気配があるんですよね。

委託料や保険料はクラブが負担するので、一切身銭を切ることは無し。これで走ってくれたら儲けものです。

現在入会金も無料らしいので、入るなら今でしょう。少なくとも資料請求してみてはいかが?

なんかほんと友駿の内部の人みたいね。

そんだけ友駿のことが好きなのかも。あと今年の募集馬がけっこう期待できそうっていうのもあります。