【株式投資】13日の金曜日が終わり…【資産18%減】

本日の日経平均は前日比1128円下げて17431円にて引けました。

1000円以上下がるってだけで異常なんですが、ここ最近の下落相場を見ていると全くなんとも感じない。完全に感覚麻痺していますね…。

まだまだ下がるのかしら?

それは神のみぞしる…。

もう勘弁してくれ〜って気分ですが、そもそも素人が始めた株式投資ですし、やるときは「多少勉強代は取られるだろう」と覚悟していました。それがわりと上げ相場に支えられ、これまで上げ下げを繰り返しながらもなんとか資産を増やしてこれました。それはたまたま運が良かっただけのこと。

やっぱりこういった危機に直面すると、一気に資産は目減りしていくものなのですな。経験することでわかるこの複雑な心境。整理ができない。

残高を見るのも嫌なくらい真っ赤っかなのですが、不思議と心の底は穏やかです。

まだ自分の中では「ヤバイ」っていう損失ではないんだと思います。パーセンテージでいうと、株式保有資産は18%減っています。まだ傷は浅い気分なのかもしれません。

そもそも自分はあまりお金に執着がないっていうのもあるんでしょう。お金をふやす投資をするのは好きですが、お金そのものにあまり未練がないというかなんというか。

自分はリーマンショック時は大学卒業直後で、株式投資のかの字も知らないようなお子ちゃまでした。

初めての未曾有の事態に、リアルな日常からだけでなく金融経済の面からも関わっていることが、気持ちを昂らせて、いろいろ感覚を麻痺させているのかもしれません。

実際、資産が減るくらいことなんて、病気で苦しむとか死と隣り合わせになるとか、仕事を失うとかに比べれば屁でもありませんからね。

まだまだ私にはやれることがたくさんありますので、仕事と家族のフォローを徹底していこうと誓う、13日の金曜日でした。

残高はあまり見ないようにして、リアルのことに専念します!