我が家の一口馬主近況報告2021年9月1週/ユニオンOCが先行募集馬2頭を発表

スポンサーリンク

ついに3歳未勝利戦の最終週。未勝利馬たちのその後の運命が決定づけられる熱い戦いが繰り広げられます。

ですが私の3歳出資馬は、リヴァーシャノンのみ。すでに笠松へ入厩済み。

去年はこの未勝利戦終了後に、クラブ別の勝率などをまとめた記事を作成、今もけっこう読まれております。

今年もこの記事は書きたいですね。去年と全く違った集計が取れそうですし。

さてさて本題は出資馬報告の話ですが、リヴァーシャノン入厩についてはすでに書きましたので…あとはもう何もなかったりします。

スポンサーリンク

マルちゃんの好調ぶりについて

マルボルクシチーが3着と久々の馬券圏内に入ったことは、こちらもすでに報告済み。

もう7歳というのに…。本当によく頑張ってくれています。

勝ち星からは4年も遠ざかっているわけですが、きっちりと維持費を稼いでくれるのはありがたいこと。しかも馬券に絡む時はだいたい人気していないので、馬券配当も美味しい。

なんなんでしょうね。おそらくこういうタイプの馬には2度と出資できないんじゃないか、ってくらい珍しいタイプですねマルちゃんは。

2歳で2勝し、3歳でも2勝。その後も勝つことはなくともそこそこ掲示板に入る走り。いまだBクラスに在籍。

私の一口馬主ライフを決定づけてくれる、記念すべき出資馬第一号なわけですが。ここまで本当に感謝しかないですね。

しかも騎手からの報告によると「ここ最近調子がすこぶる良い」とのこと。

もう今年9戦も使ってるんですけどね。謎ですね本当に。

そろそろ休みに入るとは思いますが、来年8歳も現役続行でしょうか。クラブ的にはたぶんしたいでしょうけど、人気急上昇中の林厩舎ですからね〜。果たして?

次週のクラブからの報告には注目しないといけませんね。

ユニオン2021年度先行募集馬について

ユニオンオーナーズクラブが2021年度の先行募集馬を発表しました。

レイデオロ産駒のデライトポイントの2020とリアルスティール産駒のパールオブアフリカの2020

ともにウインドインハーヘアが眩しい血統。レイデオロ産駒ではなく、リアルスティール産駒のほうで彼女のクロスがかかっているのが興味深い。

出資対象になりそうなの?

どちらも新種牡馬産駒ってのが気がかりですが…去年一昨年に比べると気にはなりますね。

馬体はデライトポイントの2020が好みですが、配合諸々のデータではパールオブアフリカの2020が気になります。

ただ0歳馬って全然わからないしなあ。種牡馬の未知度合いも加味すると、あまり私は前向きになれない。。。。

じゃあ見送りかしら?

会員限定で1口プレゼント企画をやっているので、それには応募してみようかなと。

どっちの子に?

うーん。悩むけど、パールオブアフリカの子かなあ。

9月10日締め切りのようなので、急がねば。

ちなみに過去の先行募集馬をまとめた記事はこちら。

何度も言いますが、0歳時点だと馬体からは何も判断できないんですよね。まあ1歳でも2歳でも、馬体見て「走るor走らない」なんてわかるわけないんですけど。少なくとも馬体の大小とか健康面は見えてくるわけですよ、1歳くらいになれば。

やっぱりこの時点で出資することの方が、私はリスクに感じちゃいますね。まあ、企画で当選すれば、って感じではいます。