「時給1,000円のバイトでも十分家族養える説」ってないの?

最低賃金の改定がありましたね。全国平均901円、東京と神奈川は全国初の1,000円超えとなるそうで。

最低賃金、地域差拡大 全国平均901円 東京と最大226円差
 中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)は三十一日、二〇一九年度の地域別最低賃金の改定について全国平均の時給を二十七円引き上げ、九百一円とする目安をまとめ…

昔話するのも野暮かもしれませんが、私が学生のころは都内でも時給600円台なんてざらにありました。

最低賃金の推移はこちらの記事にあるグラフが見やすいです。

【図解・行政】最低賃金の推移:時事ドットコム
グラフィック・図解:  最低賃金引き上げの目安を決める厚生労働省の中央最低賃金審議会が4日、今年度の議論を開始した。政府はこれまで「年率3%程度」と水準を示してきたが、今年度の方針には具体的な上げ幅を明記せず「より早期に全国平均で1000円を目指す」とするにとどめた。月内に目安が決まり、10月に改定が実施される予定だが...

先日仕事で地方へ行ったときのこと。周りはひたすら田んぼ、民家ちらほら、っていうところに建っているコンビニの時給が1,000円で驚きました。ちなみに東海地方です。

こういう場所なら、時給1,000円でも、フルフルで働けば家族3人や4人くらい余裕で暮らしていけるんじゃね?

って思ったんですが、実際どうでしょう。

シミュレートしてみましょう。1日8時間、ちょっと頑張って週6日働くとして、月24日合計192時間。単純に月の給料は19万2,000円です。手取り16万円程度でしょうか。

支出の大部分を占めるのが家賃。地方であれば5万円でもけっこういいところに住める、はず。家族で住むには十分な部屋を借りられるのではないでしょうか。

残り11万円で食費や光熱費や通信費や教育費をまかなう。十分やっていけると思うんだけどな〜。

もちろん節約必須、貯金に回す余裕はないかもしれませんが。

これがさらに共働きなら、もっと生活は楽になりますね。

時給1,000円夫婦。1日8時間週5で夫婦共々働いたら、月の合計収入は32万円です。手取りだと28万円くらいでしょうか。

これからの時代、必ずしも「仕事で上のランクに行く=幸せな生き方」とも言えなくなってきました。収入とストレスは比例関係にあるとも言えますからね。

アルバイトでもこれだけの最低賃金が約束されているなら、時給ライフも悪くないんじゃないかと感じています。

これに加えてパソコン使ってちょこちょこお小遣い稼げば、余裕資金も貯まっていきそう。

田舎ライフに憧れている身としては、本業で食べられなくなったら、そのような人生プランも視野に入れてみようと思います。

ただなるべく専門性は身につけて、時給1,200円くらいにはしたいけど!

ちなみに私、接客業はむちゃくちゃ苦手なんで、コンビニはパスで…。