血統の話

血統の話

オルフェーヴル産駒の傾向を探るin2020

2020年4月時点でのオルフェーヴル産駒の傾向を探り、将来有望な産駒を見つけるための材料を考察してみます。
血統の話

ディープ系、ハーツ系、ステゴ系の種牡馬を比較してみるin2020

ディープインパクト、ハーツクライ、ステイゴールド、それぞれの「産駒種牡馬」の成績を2020年3月末時点で比較し、なんとなく考察してみます。
血統の話

ディープインパクト後継種牡馬について考えるin2020

ディープインパクト後継種牡馬の今後について、2019年の成績を元に展望してみます。独断と偏見多めです。
血統の話

2019年有馬記念が終わって

2019年の有馬記念が終わりましたね〜。 これで今年の競馬も終わり…ではなく、まだホープフルステークスウィークが待っています。 有馬記念について、血統面から振り返っておこうと思います。 ...
血統の話

エイシンフラッシュはこのまましぼんでしまうのか

2010年のダービー馬エイシンフラッシュの種牡馬成績が伸び悩んでいます。 2019年の産駒の勝馬率は2割弱。決して喜べる数字ではないでしょう。 年度ごとの種付数...
血統の話

外国馬ゼロのジャパンカップ(金子カップ)

明日はジャパンカップ。1着賞金3億円! 今年は史上初の外国馬不参加なのね! いつかはこういう時が来るとは思いました。 いろ...
血統の話

2019年の種付数について気になることメモ

2019年の大方の種牡馬の種付数が発表されましたね。 大御所の社台スタリオンは10月にはもう判明していました。今年亡くなったディープインパクトは24頭。 そのほかのスタリオ...
血統の話

浦和競馬JBCが終わり、まとまりのない感想文

初の浦和競馬場開催だったJBCが終了しました。 浦和競馬好きとしては感無量な1日でした。 出資馬のマルボルクシチーが浦和で2勝してるのよ...
血統の話

凱旋門賞3連覇を狙うエネイブル負ける

エネイブル3連覇なりませんでした!でも2着! 勝ったのはヴァルトガイスト。結局勝つのはガリレオの血。 日本馬は、最先着はキセキでしょうか。 今日は低気圧が...
血統の話

種牡馬トビーズコーナーがめちゃくちゃ気になる

種牡馬トビーズコーナーがめちゃくちゃ気になっています。 きっかけはユニオンオーナーズクラブの3歳馬ヒイナヅキでした。ちなみに出資馬ではありません。 ヒイナヅキは...