血統の話

血統の話

ディープインパクト直系種牡馬を比較考察してみるin2021

ディープインパクトがこの世を去ってまもなく2年。ディープインパクトの血を受け継いだ直系の種牡馬たちの産駒が次々とデビューしています。しかも今後も続々と直系種牡馬が出てきます。果たして誰が正統後継者となるのか。2021年3月時点での成績を比較し考察します。
血統の話

2020年の菊花賞が終わって、血統に関する振り返りなどいろいろ

2020年は、さまざまな意味で、歴史的な1年ですよね。間違いなく、今後社会の教科書なんかでは写真付きで紹介されるんではなかろうか。コロナ関連で。 競馬界も歴史的な1年となりました。牡馬牝馬で無敗...
血統の話

BMS(母の父)リーディング、ついにサンデーサイレンスの牙城が崩れそう

種牡馬のBMS(母の父)ランキングの上位争いがし烈になっています。 現在キングカメハメハが1位、サンデーサイレンスが2位となっています。 もしこのままキングカメ...
血統の話

種牡馬ロードカナロアを考えるin2020

2020年時点での、非サンデーサイレンス系血統の期待の星、種牡馬ロードカナロアについて考察します。
血統の話

種牡馬エスポワールシチーについて考えるin2020

種牡馬エスポワールシチーの年度別の種付実績や、同じゴールドアリュール産駒のスマートファルコンとデータを比較考察。活躍馬の傾向を探ります。2020年友駿地方ファンドのディオーサシチーは救世主となるか!?
血統の話

アメリカから輸入されたダート系種牡馬の2017年産成績を比較してみた

ヘニーヒューズ、パイロ、マジェスティックウォリアーなどなど。アメリカから日本へ輸入されたダート系の種牡馬を比較してみました。
血統の話

シニスターミニスター産駒の傾向を考えるin2020

中小牧場の希望の星となるか。ダート短中距離特化種牡馬、シニスターミニスターについて考えます。2018年から種付料が2倍以上になった点には注目です。
血統の話

母父の血・BMSについて考えるin2020

「母の父」血統、いわゆるBMS(ブルードメアサイアー)について、2019年の通年データを参考にしつつ考察してみます。母父シンボリクリスエスの安定感は魅力、母父ディープインパクトからの大物輩出に期待!
血統の話

エピファネイア産駒について考えるin2020春

デアリングタクトの圧巻の活躍により初年度からいきなりG1馬を輩出した種牡馬エピファネイア。2020年春先時点でのデータを参考に、今後の活躍馬を検討します。
血統の話

オルフェーヴル産駒の傾向を探るin2020

2020年4月時点でのオルフェーヴル産駒の傾向を探り、将来有望な産駒を見つけるための材料を考察してみます。
スポンサーリンク