【株式投資】歴代9位の上昇も保有銘柄は…

本日の日経平均は前日比1204円のプラス、18092円で引けました。

下がるときは一気に下がるが上がるときは緩やかな日経平均。今日の上げ方は異常ともいえましたね…。

東証史上歴代9位の上げ幅だそうで。先物取引を眺めると明日以降も上がりそうですし、一体何があったんだろうか。

これまでが低すぎたということなのか…それともまた下がる局面があるのか。

恐怖感染が少し抜けた?

コロナ関連で最近再評価されているパンデミック映画「コンテイジョン」。これのキャッチコピーが「恐怖は、ウイルスより早く感染する」。

もしかしたらそのウイルスより先に伝播した恐怖ってやつが、ここ最近の極端下げの症状を発症していたのでしょうか。その恐怖感が少しずつ抜け、快方に向かっているのが現在の日本の上げ相場…そんなわけない?

これから決算がどしどし発表されるわけで、そこでようやく実体経済が明らかになってきます。その後に個別銘柄がどれだけ上下するかですね。

すかいらーくと京急が今一つ

さて私の保有銘柄ですが、昨日に比べて多少改善したものの、日経平均の上がり方にはさほどリンクしませんでした。

特に足を引っ張った感があったのがすかいらーくHD<3197>と京急<9006>。どちらも多めに持っている銘柄で、今日は70円以上の下げとなっています。これらのマイナス分がでかかったですね。

この2銘柄はどちらも先週やけに上がっていました。その反落で昨日今日と振るいませんね。

京急は2000円近くになったら一部を売ろうと思っていたんですが、なかなかうまくいかないものですね。

損益分岐点へ

含み損はこれでマイナス7%くらいになっています。過去にいただいた配当や優待を考慮するとちょうどプラスマイナスゼロの損益分岐点に差し掛かりました。

日経平均が18000円前後だと妥当。これが19000円くらいになると、含み損もほとんどなくなるはずです。

私が投資を始めたのは19000円以上の相場。ですから現状含み損なのは仕方がないかなと思っています。

先週の16000円台の相場で少し買った銘柄があるので、これをいずれ売って儲けを出したいと思っていますが…長期保有目当ての投資家につき売買は正直苦手なので、どうなるかわかりません。まあ、利益が出たら嬉しいな程度でいます。