【一口馬主】未勝利戦最終月に思うこと【現3歳の引退や地方転籍】

競馬界では、現3歳世代の未勝利戦が8月を持って終了します。去年までは9月いっぱいまで開催されていたのですが、今年から1月前倒しです。

私は2年前に調子に乗って、現3歳世代(当時は1歳)のお馬を全部で5頭も出資しました。

一口ずつとはいえ、5頭も出資となると、クラブの会費も含めて月々2万円弱くらい維持費がかかります。

今思えば無謀でしたね。しかも他のクラブにも出資しているので、合わせて月3万円弱いってます。ひえ〜。

未勝利最終月にあたり、思うところをつらつらと書いてみます。

我が出資馬の3歳勝ち馬率は2割!

まず現3歳世代5頭の成績から。

5頭のうち、1頭が1勝、1頭が引退、2頭が中央デビューのないまま地方転籍、残る1頭は今月ラストの未勝利戦に備えています。

それって成果としてはどうなの?

正直悪い!

5頭全てデビュー遅かった。これが痛かったですね〜。

ただひとつ言わせてください。

この5頭が属しているクラブはユニオンオーナーズクラブというところなんですが。このクラブの現在の3歳馬の勝ち馬率が1割7分なんです。

勝ち馬率ってのは野球でいう打率のようなもの。1割7分ということは、10頭いたら1頭か2頭くらいしか1勝していないってことです。

ちなみに比較対象を出しておくと、現在イケイケのシルクホースクラブの現3歳の勝ち馬率は2割7分、大御所のキャロットクラブに至っては4割を超えています。やべえ。

だったら最初からシルクやキャロットに入ればよかったのでは?

それな。

でもね、こだわりや意地みたいなのがあるんですよ!(この話は長くなるので割愛します)

とりあえず、ユニオンオーナーズクラブにおいては、私の成績は上出来でしょう。5頭出資して1頭勝っている、勝ち馬率2割なわけだから。

本音は2頭勝ち上がってほしかったんですが…なかなかうまくいきませんね。

まだ1頭、未勝利戦に出るかもなんでしょ?

そう!その子が勝てば2勝で一気に勝ち馬率4割だね。頑張ってほしいね!

ちなみに引退した1頭、パッションクインについてはすでに記事にしています。

一口馬主人生初の引退馬「パッションクイン」について
一口馬主人生初の引退馬「パッションクイン」。彼女との出会いが私の馬主人生にとってどんな経験となったかをまとめます。

地方転籍は希望or絶望?

地方に行った2頭はどうなるの?

地方で規定の回数勝利すれば中央に戻ってこれるよ!うちの子2頭は中央デビューすらしていないから、戻るって言っていいのかわからんけど。

未勝利戦で勝つことが叶わず、地方へ転籍した馬は、3歳なら2勝、4歳以降は3勝すれば、中央へ戻ることができます。1勝クラス(旧500万クラス)からの再スタートとなるはず。

基本、地方の方がレベルは低い傾向です。そしてその分、地方のレースは賞金が低いです。

中央で1勝すれば500万円以上の賞金が入りますが、地方のクラスの低いレースだと、10万円や20万円といったレースも。

で、先ほど2勝すれば中央に戻ってこれると言いましたが。もし仮に2勝しても、賞金は30万円くらいしかなかったりするんですよね。

投資的な目線でいうと、地方で勝って中央へ戻ってきたとして、1勝クラスで全然歯が立たなかったら、収入面ではボロッボロです。

賞金500万円を積んでいる馬と、地方で30万円程度しか賞金を積んでいない馬が一緒に走るわけです。もちろん賞金と実力が比例するわけじゃあないんですが、出資者としてはやはり中央で1勝を上げてもらうことが望ましいわけです。

垣間見えるクラブの台所事情

中央の1勝クラスで好成績を残せる馬ってほんの一握り。正直ぶっちゃけると、地方転籍から出戻ってきた馬で1勝クラスで太刀打ちできる馬って、10%にも満たないんじゃないだろうか。3%くらいかもしれねえ。調べてないから分かりませんが。

多くの一口馬主さんは地方転籍でも夢を持って応援されていますが、私個人的には素直な気持ちで応援できない…。中央に戻れても素直に喜べない…。

一口馬主を運営するクラブもビジネスですから、お客さんがいなければ経営は持ちません。

彼らにとって必須なのは、募集馬ができるだけ長く走ってくれること。長く走ってくれればくれるほど、出資者からお金が取れますからね。

そのために地方転籍するケースも考えられるのか。

こうなると完全にクラブの術中にはまった感が否めませんな…。

じゃあなんでパッションクインちゃんは地方転籍させなかったの?

単純に実力不足だったのと、出資者が少なかったからじゃないかな

募集馬にも当然、人気と不人気があります。人気の馬には出資者が殺到しますが、不人気の馬はなかなか満口になりません。満口にならなかった場合、残りの口数の維持費はクラブが負担するのが通例のようです(詳細は不明、クラブによって事情は違うかも)。

パッションクインちゃんは人気がなかったから、引退決定も早かったかもなのか。

逆に人気馬なら、なんとしても地方転籍して勝ってもらって、少しでも息の長い活動をしてもらうよう動くはず。

この辺りの、クラブの方向性と出資者の意向のすれ違いが、微妙な軋轢を生んでいると思うのは私だけでしょうか。一口馬主クラブが今もなお完全ポジティブなイメージをもたれないのは、この辺の事情が絡んでいると思っています。

もちろん陣営も、地方で勝って中央に戻ってこれるだけの実力があると見越しているから、転籍を選んでくれているんでしょうが。でも、中央に戻ってきても好成績が残せるかというと、これは完全に別の話だと思う。

まだまだ大赤字、回収はこれから(切願)!

景気の悪い話が続いちゃいました。

最後は、1勝してくれた子について。名前はまだ内緒ですが、勝ったときは本当に嬉しかった。

私の一口馬主ライフにとって中央競馬の初勝利でした。

5頭のうちの1頭が勝ってくれただけでも万々歳。本当にありがたいことです。

残る1頭は、8月中に最後の未勝利戦出走予定。

この子も頑張り屋さんで、もしかしたらがあるかも。

ちなみに現時点での収支ですが、1勝はしたものの完全にマイナス。これは仕方がありません。回収期はこれからこれから。まだ慌てる時間じゃない。

引退馬が出て(=維持費が減る)、勝ててる子だけが残って(=賞金を積んでくれる)、ここからようやく出資金分を回収していく段階になります。

この世代の収支報告についても、今年度末にでも行いたいですね。

とにかく私は一口馬主をとことん投資として見ます。儲けが出なければ意味がない。

もし儲けが見込めなかったらどうするの?

一口馬主を引退します!でも、あと5年くらいは赤字でも許してね。結果が出るまでは時間がかかるから…。