【一口馬主】マルボルクシチーの応援で大井へ【友駿】

ちょい書く暇がなくだいぶ時間経過しちゃいましたが、2019年8月14日、出資している友駿ホースクラブの愛馬「マルボルクシチー」の応援に大井競馬場へ行ってきました。

南関競馬所属の5歳馬、クラスはB3です!

レース結果は3着。賞金は75万円でした!

勝って口取り式に参加、までは叶いませんでしたが、十分に楽しむことができました。

成績・払戻金 | 南関東4競馬場|nankankeiba.com

これでマルボルクシチーは賞金総額13,835,000円。募集額600万円(100口)の馬でこの活躍ですから、本当にありがたいものです。

ちなみに私は1口で6万円の出資。今回の結果に伴う配当金は5千円前後といったところでしょう。

マルボルクシチーの毎月の維持費は3,000円と少し。これに会費3,240円なんかも合わせるとかなり重たい…。そういえば増税後は3,300円か会費。

ところがマルボルクシチーことマルちゃん、先週にも船橋で出走していて5着だったのです。この賞金も合わせれば今月は確実にプラス!

コンスタントに走ってくれるマルちゃん。ほんと頭が上がりません。

クラスアップ目前!

マルちゃんに関して詳しいいろいろなことは今度にするとして。

今回のマルちゃん3着の結果は大きな収穫でした。

最近は浦和、船橋、大井で結果を出せています。かなり柔軟性が増してきました。脚の使い方も、ここ4戦は確実に末脚を活かせています。安定感もアップして馬券信頼度も出てきた!

5歳になっていよいよ充実期か。この状態がいつまで続くか、そこが問題。

今回は連闘したから、疲れが心配ねえ。

このクソ暑い夏に2週連チャンで走るマルちゃん。デビュー時から夏には強かったけど、これほど頑張ってくれるとは驚き。

南関競馬のクラスルールは中央と違っていて、勝利数ではなく賞金総額でクラスが決まります

冒頭にも書いた通り現在マルちゃんはB3というクラスで、賞金が1,300万円台。

次のレースでまた掲示板に入って賞金を獲得すると、おそらく自動的にB2へと上がります。

ただし2020年になったらまたB3に戻る可能性もあるんだけどね。その辺はレースでどれだけ賞金を積めるかにかかっています。

さらに上に行けばB1、さらにさらにA2やA1なんてクラスも!

Aクラスに行っちゃうといよいよ重賞級…。いやさすがにそこまで期待しちゃうのは…。

 

しかしここ最近の充実感を見ていると、Aクラスも夢ではないのではと思ってしまいます。まだタイム面でAクラスに行くには厳しいですが、ここからさらに伸びしろが残っているとするならば、現実になる可能性も捨て切れません。

マルちゃんのさらなる成長と活躍に期待!

ちなみに現在私が出資している馬は、5歳世代はマルちゃん1頭、4歳世代はゼロ(出資していない)で、3歳世代が5頭(うち1頭はすでに引退)。

マルちゃんは私の一口馬主人生で初めて出資した馬で、南関競馬で口取りにも参加させてくれました。

マルちゃんのおかげで昔からの夢が叶いまくりました。ほんと毎レース感謝しまくってます。

マルボルクシチーの活躍に乞うご期待。また出走が近くなったら、当ブログでも告知したいと思います。

今は疲れが溜まっているかもなので、しばらく出走はしないかもですが。