なるべく低コストでレゴランドへゴー

前回の日記では中京競馬場へ行った話をしましたが。

今回の愛知旅行ではレゴランド&レゴランドホテルにも行ってきました。

オープン以降、何かと話題を集めるレゴランド。どんな場所なのか実際に体感してきましたよ!

先に結論から申し上げましょう。

めちゃくちゃ楽しかったです。

想像以上に良かった。これまで行ったテーマパークの中でも3本の指に入るかも。俺の中ではディ○ニーを余裕で超えた

子どもも大人も楽しめる要素が満載よね!

ケチケチ症な私はどうしても「コスパ」というものを考えてしまうのですが、ディズニーやUSJに行くよりは、レゴランドに行った方が安上がりに感じましたよ。

テーマパークとしての完成度でいうとどうしてもディズ○ーになっちゃうんですが。費用対効果を考えると、レゴランドに軍配が上がるのでは?ないでしょうか?どう?

総合的に見て、レゴランドは非常に良いと思いました。

その辺のところ、いろいろ独自の目線で書き留めます。写真はほとんど掲載しません。

スポンサーリンク

とにかく価格が不安定

レゴランド、定期的に入場料や年パス価格が改定されています。

まあディズニーとかも改定はしょっちゅう行ってますけどね。

たとえばオープン時のレゴランドの子ども料金は5300円だったそう。それが今では、ピークなら4500円、オフピークなら3700円です。年パスも当初よりかなり割安となっています。

ピークやオフピークって?

混んでる時期とそうでない時期、みたいな。土日ならピーク価格、平日だとオフピーク価格、みたいな感じですね。シーズンごとでもけっこう違うようです。

ランド入場料&ホテル宿泊費の合計は

というわけで我が家はオフピーク時の月曜日に入園。いや入ランド。

平日ということで人は少なめ。どの乗り物もほぼノーウェイトで乗ることができました。

レゴランドホテルにも宿泊したのですが、こちらもオフピークということで20%オフの価格で泊まれました。

日曜から月曜の泊まりだとピーク時価格だったので、月曜から火曜の泊まりにしました。普通日曜泊まりならオフピーク価格じゃないん??

つまり月曜日にレゴランドを楽しんだ後、月曜から火曜にかけてホテルに宿泊というスケジュールです。

大人2人、子ども(3歳)1人、計3人の、レゴランド&レゴランドホテルにかかった基本料金がこちら。

ランド入場料12,600
ホテル宿泊費32,800
合計45,400

ちなみにホテル代には朝食代も含まれています。後述しますがめちゃくちゃ量食えるので、朝昼兼になり食費が浮きます

以上の基本料金に加えて、お土産やら園内でのご飯やらいろいろ使ったことになるわね。

まあけっこう使いましたよね。

とはいえ基本料金はかなり低めにできたと思います。

2DAYパスはいいかもね

今回我が家は1DAYだけでレゴランドを満喫しましたが、公式サイトを見ると2DAYプランが推奨されます。

これは、レゴランドに加えて、すぐ目の前にある水族館「シーライフ名古屋」にも遊びに行けるチケットとなっています。

たとえば初日はレゴランドに行き、レゴランドホテルに泊まって、翌日はシーライフ名古屋に行く、といった行程が可能。確か再入園も可能なので、1日でレゴランドとシーライフ名古屋を行き来するのもできるんじゃないでしょうか。詳しくは公式を参考にしてください。

ホテル宿泊と2DAYパスのセットで割引もしていると思うので、ガッツリレゴライフを満喫したい方は、このプランが良いのではないでしょうか。

ちなみにすぐそばにはリニア鉄道館という博物館もあります。こちらにも遊びに行ってみてはいかがでしょうか。我が家は今回行けませんでした。

もし次遊びに行くとしたら。2泊3日プランでもいいかなと思っています。

初日は日曜でリニア鉄道館へ行き、月曜と火曜でレゴランド&シーライフで遊ぶ、みたいな。

アクセスはまずまず、周辺は閑散

レゴランドは埠頭の先っちょにあります。

名古屋からあおなみ線という電車に乗って20分ちょっと。終点の金城ふ頭という駅で降りて、徒歩で10分弱ってところかしら。

ちなみにあおなみ線、途中には名古屋競馬場駅があります。

東京でいうところのりんかい線に近いですね。お台場に行く感覚です。

まあ周りの様子は段違いですが…。

埠頭付近はかなり閑散としています。一応展示場ってのがあるのですが、平日は当然何もやってないんで、人気が全くありません。

メイカーズピアという複合施設なんかもありますが。閉店時間も早く…正直う〜んって感じ。

お店自体は全く悪くないんですが、あまりに閑散とし過ぎていて悲しいですね平日は。土日は盛り上がっているのかもですが。

レゴランド以外にも目玉な施設が増えるといいですね〜。

まあでも、お台場も平日はわりかし閑散としてますからね。こんなもんでしょう。

ホテルはビューじゃなくていいかも

ホテルのお部屋は快適でしたね。

こんな感じで子ども用の2段ベッドがあったり。うちの3歳児を寝かすにはちと怖いですが。

ほかにデュプロ(レゴのお子ちゃま版)が置いてあったり、謎解きをするとレゴのおもちゃがもらえたり。レゴの映画が見放題なのもポイント高し(←めっちゃハマって観て寝不足)!

ホテルのお部屋にはビュータイプとそうでない部屋があります。

いわゆるあれです。テーマパーク内が見渡せるのがビュータイプのお部屋。今回我が家はビューのお部屋を予約。

でも別に、ディズニーみたいに花火が打ちあがるわけでもないし?ビューのお部屋をとる必要もないかなあと感じました。

むしろビューじゃない方のお部屋の方が、湾が見渡せて、さらに向こう岸の工場群の夜景が拝めるかもしれません、部屋によっては。

工場の夜景が見渡せる部屋。グッときません?

ってことで次はビューじゃない方を予約してみようと思っております。

朝食、というよりブランチ

朝食はビュッフェスタイル。食べ放題です!

しかも外国人観光客をターゲットにしていることもあり、食事は和洋中いろいろ。非常に食べ応えがあります。

しかもですよ。朝7時30分から10時30分までやっているんですよ。もちろん入り浸って食してもオーケー。途中出てまた入ることもできました。

朝昼兼用でガッツリ食べられるのよね〜幸せ〜。

ただ周りにいろいろおもちゃの罠があって、うちの子はあまり食べてくれませんでしたね(笑)。

食べるのを忘れひたすら遊んでました!

3歳児だとさすがにまだメリハリつけづらいというか、遊ぶこと優先になっちゃいますな〜。

とにかくこの朝食はめちゃくちゃオススメ。

土日は混み合いそうね…。

レゴランドは大人も子どもも楽しめるマジで

肝心のレゴランドの中身ですが、冒頭にも書いた通りマジでめちゃくちゃ楽しいです。

アトラクションがたくさんあるのはもちろんですが、ランド中央にあるミニランドっていうエリアが最高でした。

レゴランドで作られた日本地図、っていうんでしょうか。東武ワールドスクエアを彷彿とさせるゾーンなんですが、ここが思っていた以上に楽しい。ここはほんと、世代問わずで楽しめるはず。

しかもこのミニランドから各エリアに行けるので、中継ポイントとしても便利!

このミニランドまわってるだけで日が暮れるんじゃないかってくらい充実しているんですよねえ。レゴランド、隅々まで廻るならやはり2日がかりでしょうか。

まとめ

いやはやレゴランド。行くまでは「正直どーなん?」っていう半信半疑だったんですが、想像以上に楽しいところでした。自分も幼い頃に行ってみたかったよ。

ただ、です。

遠方から、わざわざレゴランドのためだけに遊びに行くってのは、ちょっと躊躇しちゃうかなあ?

我が家の場合、今回は出資している愛馬の応援のついででのレゴランドでした(結局愛馬は出走しなかったんですが)。

こんな感じで、何かのついでに行くのであればリーズナブルなのですが。レゴランドだけの目的で愛知のあの埠頭の先っちょまで行くのは、ややコスト面が気がかりになります。

たとえば我が家の場合、東京から新幹線で大人片道1万円ですからね。これにホテルやランド入場料も加味すると、けっこうお金かかっちゃいます。

なので次回遊びに行くときも、愛馬の出走の応援とか、あとはまだ行ったことのない名古屋競馬場訪問のついでとか、もしくは仕事のついでとかになることでしょう。

平日のオフピークに遊びに行けるのは、いわばフリーランスの特権。これを利用せずしてフリーランスなどやってられるか!

仕事道具を持参し、ホテル内ではせっせと仕事をしているわけなんですけども。でもやっぱり平日に遊びに行けるアドバンテージってでかいですよね。フリーランスは。